イナンバのキハダマグロ今日は食ってましたね。

僕も昨年やりましたけど。

こういうやつ。これで37キロ。

40キロクラスを水面でバラシたとか、、、

ハリス40号ぶっちぎりですから強烈です。

道糸はウルトラダイニーマ12号300〜400m。

ハリス30〜40号フロロカーボン。

針はインターフックヒラカン16号。

そーそー針は必ず金針ね。黒だけはNG。

これに遊動カモシ天秤を駆使しませんと、、、、

海を渡ったアメリカのサンディエゴではマグロの乗り合い船があります。

3,4年前だか仲間と行こうとして中止くらってしまったんですけどね。

これが日本とはスケールが違う。

 

船は確か250トン船。

個室ベッド、食堂完備。

船上には広いデッキがあって、全員ヒップハーネスをつけてのスタンディングファイト。

タックルは50ポンドクラス。これで1〜2週間の航海にでます。

毎年いっているグループもいますけど、だいたい20〜30キロ前後のキハダマグロを中心に一人20本前後釣ってきますね。

アメリカからそのままマグロは持ってかえるとえらいことになるので、釣った目方に応じたシーチキンの缶詰がお土産になるというシステムです。

費用はだいたい期間にもよりますけど、1週間コースでも1500ドルくらい。

サンディエゴに日本語堪能な友人がいてガイドと通訳かねて案内してくれますのでもし興味のある方はご相談くださいね〜