6月28日。とび島丸で銭洲にいってきました。この日はM君、T君と3人で出撃。

この時期は赤イカを仕入れて泳がせ釣り。

赤イカあると、餌で使った残りはお土産になるもんで泳がせ釣りに専念できますね♪

ということで朝から赤イカ泳がせ1本。

 

しかし、、、赤イカ泳がせというのは、、、、、

 

 

どうもつまらん、、、

 

 

たまにシューシューと水吐くばかり。

 

 

ムロと違ってガタガタと暴れて竿がキューん!ということがない。

 

ムロなら投入して暴れるか?暴れないか?で30秒でカンパチがいるかどうかの判断がつくんだけど、、、、

 

赤イカは完全な待ちの釣り。

底からだいたい5mの放置新聞。

それでも、、、、痺れきらしてたまに誘ってみたり、、、棚を探ってみたり、、、落とし込んでみたり、、、、少しは抵抗してみるが、、、

 

まったく効果なし。

たまに当るのは決まって置き竿。

ちなみに本日カンパチ4本。当ったのは全部置き竿ですわ。

しかも無人君にくってるし!

 

それでも、最後ガクガクガクと竿が絞り込まれて「うりゃ!うりゃ!」とファイト開始。


でも、、、、軽いんだよね。「もうちょっと引けこら!」と思うんだけどひいひょいと上がってきちゃう。

これが泳がせで釣った真鯛。

結局、泳がせで船中カンパチ4本。真鯛1枚。

どうも。。。。じっとしている赤イカ泳がせ釣りは性にあわんね。

 

帰りがけに、、、、船長が「こう言ったら釣った人には失礼になっちゃうけど、、、赤イカは腕の差関係ないからさー」

言い換えれば! これからカンパチを始めたいと思われる方チャンスですよ!

達人にコテンパに差をつけられることがないですからねー

 

「赤イカ泳がせは初心者に最適!」

  勇者募集中♪