おはずかしい話ですけど。先週のゼニスの行きのことでした。

いつものように仲間と合流して、車の荷台で荷物を積み込んでいた時。

 

「ぐき!」 

 

まー初めは軽く「いて!」くらいの感じで気にしておりませんでした。

荷物も別に重いものではなし。

 

これが港つくと、、、、歩くのもフラフラ。

 

ベッドに入ると寝返りがうてない。

 

挙げ句の果てにはゼニスついてもベッドから出るのも5分位かかる始末。

そう、、、ぎっくり腰ってやつです。

頑強警固を誇る私でも初めての経験です。

 

でも、釣りが始まると。。。。

まー気合いでなんとかなるわけで。

でも、カンパチファイトの画像もやはり今見ると情けない腰。

 

結局、翌日、いつもお世話になっている整体の先生のところで、、、

ぐき、ごき、ばき!

 

1週間に2度死んだ気分です。

 

皆様も荷物が軽いからと甘くみてはいけません。

 

話は変わりますが。

 

今年は秋になっていろいろ釣りものがでてきました。

昼間でも束釣りの駿河湾の太刀魚は峠を過ぎましたが、、、

 

初島のワラサ。船中100本の勢いです。

 

駿河湾ではヤリイカがノリノリ状態。のってますね〜〜〜スソでも20〜30。トップ80位です。

 

あと、外房の夜キンメが始まりました。型は小さいのが多いんですけど。これが干物作るに丁度良い。

 

たまに40cmクラスが混じってきます。水深も100m位。

でも、シマノの3000番、ダイワの5000番クラスだとちとパワーが弱い。

オモリ200〜250号なもんで。たまにリールから煙はいてる人みかけます。

 

シマノなら4000番以上、ダイワなら750番以上欲しいですね。

針数も5〜10本なもんで。浅いから手返しよく5本がお勧め。

10本だとよほど慣れてないと効率が落ちます。

実はこの時もムロはずしが絶大に効果があります。是非お試しあれ。