今年もあと残り4日となりました。

みなさんは釣り納めしましたか?

わたくしは22日に西伊豆の土肥、とび島丸からヤリイカ釣りにいってきました。

 

今年の駿河湾のヤリイカは大フィーバー。

 

昨年の冷水塊がきいたのでしょうか?

 

とび島丸でもちょっとイカ釣りの達人がくるとすぐ100杯オーバーしていきます。

 

22日は船長は「潮がたるくて濁って悪いな〜」という状況でも毎投入ヤリイカがポツポツ。

 

しかもでかい!

 

僕も60杯近くゲッチュ! このうち40cm以下は12杯。

あとはこのでかさです。

 

イカの乗りがわかるとかわからないとかいう問題でありません。

乗れば竿が根本からギューン!

僕も途中からはイカ竿からシマアジ竿にチェンジしたくらい。

おそらく年明だとマダイ竿みたいなほうがいいでしょう。

ちなみにヤリイは半分くらいは沖漬けにしました。

醤油2,みりん1、日本酒1 これを鍋にあけさっと沸騰させアルコールを飛ばします。

僕はアルコール駄目なもんで、最初にみりん1日本酒1を鍋で沸騰させ、あとから醤油2を足して軽く煮立てて終わり。 

これで沖漬けのタレの完成。

あとはタッパでもビニールでもいれて釣れたヤリイカを放り込む。

帰ったらそのままサランラップでくるんで冷凍しておけばかなり日持ちします。

 

さて、25日は石垣島にいってきました。

これが最後の釣り納めです。

今回の目的はとにかく石垣島のDEPTHの小林船長に逢うこと。

小林船長さんとはメル友でして、、、メールでやり取りしておりましたが、、、

やっと逢えました!

想像していた通り。

若いですけど、物腰柔らかく腰も低い。真面目な船長さんです。

実は前日、「あいにく天候が悪く、カンパチ場どころか、ムロ場にもはいれそうもありません。ご希望の釣りにそえそうもないので中止にしましょうか?」と言われましたが、

「小林さんに逢うのが目的だから、島影で楽しく根魚(といってもモロコのつもり 笑)でも狙えればいいですよ。」と無理にお願いして出てもらいました。

 

船はこんな感じ。7トンですが、整理整頓されていて使いやすい。

イケスは前です。

銀色のはトイレ。キャビンは操舵室の下。3人くらいまでは寝れます。

今回は最小限の荷物でいったものでキーパーは借りました。

竿は剛樹のGハンティングM17(ニューモデル)のテストを依頼されたもの。

それと小笠原でも大活躍したGハンティングM18(初期のテストモデル)。

リールはTICAの20SDに新型パワーハンドル(テスト版)を装着したもの。(未発売ですが2007年カラーをゴールドにして発売予定)これにウルトラダイニーマ12号400mにボビンノッターでナイロン60号を10m。

もう1台は小笠原で活躍したダイワのメガツイン750にやはりウルトラダイニーマ12号400mにやはりナイロン60号10m。

ハリスは60号2ヒロ。針は死にムロでインターフックGT28号。ソーダ用にオーナースーパームツ35号。

オモリは船長に用意してもらった200号を使いました。

攻めた水深は浅くて140m〜190mって感じ。

 

ミヤマエのロボットがボルト付けされていますので強度的には安心できます。

さて、肝心の釣りですが、とりあえず冷凍ムロと冷凍ソーダがあったので冷凍ソーダーをぶちこんでみました。

すると、、、いきなり!竿がぐん!

気合いのスタンディングで一発竿起こし!

 

こいつは「つちほぜり」小笠原でも釣れたやつですが。

こちらではクエとして扱われています。

ハタ科の魚なので旨いと期待していま現在は寝かせているところです。

あとは小型のカンパチやキメジなどなど。

西表島、竹富島、美しいリーフの眺めを満喫して帰ってきました。

釣り納めでモロコですから上々の出来です♪

石垣島の小林船長に感謝!感謝!

今回は1日限りの駆け足での訪問となってしましましたが次回の訪問の時は3日くらい時間とっていきたいと思いますのでよろしく!

 

さて、年の瀬も迫ってきました。

おかげさまで今年は本当に商売も不景気といわれるなか、順調にすすみ、こわいくらいです。

来年はまた心あらたにいろんな仕掛け(釣りの仕掛けでなく商売の仕掛けってことです)を考えておりますのでご愛顧のほどよろしくお願いいたします。