今年は1月からかなり店が忙しく、休日も仕事せねばならんくらいだったですが、、、

やっとこさ2月7日。ちと遅い初釣りいってきました。

 

それまでも行こうと思えば行けたのですが、お客さんとスキーにいっておりまして、、、

何を隠そう、私はスキーがプロ級です。




学生時代はスキースクールでイントラ生活をしておりました。

 

目指すは駿河湾、石ノ花海の遠征鬼カサゴです。

石ノ花海と書いて「セノウミ」と読みます。

 

4時半、西伊豆土肥港を出船した第11とび島丸は一路進路を西に西に、、、

まーぶっ飛ばせば1時間かからんくらいなんですけど。やはり遠征船のベッドで行き帰りゆっくり睡眠とりたいという希望が多いもので、とび島丸さんではとことこゆっくり走ってお客さんに睡眠をとらせてくれます。

僕も、一時期は下田や須崎からでて神子元島のワラサ通いましたけど。

あれが、、、辛い。

港でてポイントまで20分。

 

寝る時間が行き帰りともない!

帰りは当然、居眠り運転に近く、、、、

 

気がつくと、、、、

なんてこともありましたっけ。

 

約2時間かけて現場到着。

 

 

僕は右舷の胴中どまん中でしたが、、、

当日はどうも潮の流れはいいんですけど、濁っているせいか、アタリが遠い。

あちこちでポツポツながら鬼カサゴは当たっているが、、

 

僕はまだ坊主。

 

 

11名中、ラスト2名の坊主だったんですけど。

やっとこさアタリ! 

「よいこら!」と合わせたら、、、、

小型の手応え。

 

せっかく一番手前の針に喰ったことだし、、、

まだ上げる訳にはいかんね、、、と2匹目を、、、

と、、、、そりゃ欲がでますわな〜〜〜

 

 

2匹目のアタリで「よっしゃ!」と合わせたら、、、

狙い通り2本目の針に!しかもそこそこでかい!

 

しかし、、、おいてけぼり喰っている私はまだ欲かきまして、、、、

 

残っている一番先針3匹目をと、、、、ニヤリ

すると、、、、やってしまいました。

3本目の針が根掛かり。

 

船長からは「欲かくからだろ!」と初釣りから怒濤の言葉攻め。

 

しかし!こんなこともあろうかと、先針だけは細地ムツ針を使っていたもんで、、、

 

バラさないように、ゆっくりゆっくり、じわじわじわじわ、根掛かりキッターに道糸をまいてひっぱたら、、、

 

 

よっしゃ!

無事、先針が伸びてくれました。

 

危機一髪の状況から脱出して見事、鬼カサゴのダブル♪

左が先に喰った一番元針、右が2番目です♪

 

 

ここからコンスタントに数を伸ばして、終わってみれば竿頭と同数の5本ゲッチュ(リリースサイズ2本は含みません)♪

 

鬼カサゴはいかに手前の針から喰わせるかがポイント。

先針に先に喰わせると後が続かない。

そのために仕掛け作りもハリスや針を工夫することがポイントです。

最後の1時間はヤリイカ釣り。実質50分くらいでしたけど。

これがポンスカのってヤリイカトップ21杯、2番手が20杯。

朝からやってれば100杯ペースですね。

 

さて、話はかわります。

2月の10〜11日と連休でまたまたスキーに。

場所は苗場。メンバーはお客さんと、とび島丸の息子です。

とび島丸の息子は現在、焼津水産高校の2年生。

日夜、船長目指して修行中ですが、、、

まーこのくらい若い時からしっかり仕込まなければならんということで、、、、

ビシバシと!

 

 

特訓成果の甲斐あって、、、

 

猛吹雪の苗場山頂で男みせてくれました。

 

これで3代目も安泰ですな〜

めでたしめでたし♪