すみません、店のパソコンシステムを新しくしたもんで、かなりバタバタとしておりました。


いままではマックだったのですが、どうしても1台では効率が悪いのでDTP以外の作業をWINDOWSに移行しております。


ということでまたパソコンを作ってしまいました。自作パソコンも3台目となるとかなりいい加減ですわ(笑)





秋葉原でケース(マイクロATX)、CPU(Pen4),マザーボード(ASUS)、メモリ(1GB)、ハードディスク(500+500+160GB),DVD−RAM,電源(400W)、ディスプレイ(液晶21インチ)その他もろもろを買い求め、組み立て開始。


どううしても仕事で使うので安定性が必要なため、CPUはPen4、OSもWindowsーXP。まだまだVistaじゃin-outに対応できません。


マザーボードもあえて枯れた奴でとことん安定性重視。






予算10万ちょいでマイクロATXでここまでできるのだからパソコンも安くなったものです。

まだ私が大卒で某コンピューター企業に入社した時にはじめて売ったオフコンはメモリー128KBでHD20MB。これで300万ですよ。



こんなもん刺さるとこにしか刺さらん!とぱっぱかとケーブルを刺していき、突貫で組み立て完了。



しかし! SATAとIDEのHDを混在させ、RAIDを使わずプライマリーをSATAにしようとしたらOSが認識してくれない、、、フォーマットすらできない。

これで1週間悩みました。おかしい???ロジックはあっているのに???











ひっくりかえしたろか?





しかし、前にトラブルプリンタに腹立てて



蹴り一発でおしゃかにしたことがあるもので、、、







   冷静に冷静に、、、、



結局は荒業でIDEケーブルを外してSATA単独にしてみたら何故か認識してくれる。

どーなってんの? 



まー動けばいいやろということで無事インストール完了しました。


今日は難しい言葉ばかりだったと思いますが、、、



ということで日記復活です。



銭洲釣行記はもうすぐそこですのでお待ちくださいねー♪