さて、パソコンも新しくなったことだし、続けて日記書くことにします。

4月4日(水)、4月11日(水)と2週続けて西伊豆土肥のとび島丸さんから銭洲にいってきました。

お神酒としてワンカップ大関持参。開始前に、タックルや船を清めて最後は海に撒き、一年の安全祈願と大漁祈願を行います。




今年は開幕からシマアジが絶好調!釣れてますねー



特に今週に入ってからはシマアジ坊主なしが当たり前になってます。





仕掛けはウイリースキン仕掛けでOK!








1〜2キロがメイン。3キロオーバーはかなり混じるのでハリスは8号がいいです。
800gとかなら6号でいいですけどねー








このウイリー仕掛けで5枚ゲット。

よくお客さんから聞かれますけど「店長の仕掛けは特別なやつですか?」




答え:店で市販しているものしか使ってません。



釣れるパターンから大量生産しているわけで。

当然、強度などもテストした上で業者を選定しています。


自分が自信もって使わないと意味がない。


ちなみにこの仕掛けはアマノ釣具経由で全国の釣具店で販売しております。

どこで購入しても同じ仕様ですのでご安心ください。







メジナ狙うなら3ヒロくらいにしてもいいですけど、、、、
シマアジ狙うならメジナがバリバリ食ってきて邪魔されます(笑)









4〜5ヒロにあげると真鯛がほら、、、







ちなみに付け餌のオキアミはつけませんでした。
これも付け餌つけるとイサキが速攻でバリっと食ってきます。









江戸川の門田さん。僕と竿頭のデッドヒートしてましたが、最後スルスルと抜け出して初銭洲でシマアジ7枚ゲット!








  竿頭すばらしい!




コマセを絶えず打ち返す姿。これは学ぶべきものがありますね。
釣れるには理由があるものです。









遠征釣り師がこれでまた誕生しました。








箱根チームも負けてはいません。


 千喜良さん






 窪沢慎ちゃん



ちなみに、箱根の慎ちゃんを5年くらい前だったかな?はじめて銭洲に連れていってあげた時にとったのがこの魚。イシナギです。100キロ近くあります。







あの最強ラークが破壊されました(笑)



いまじゃ立派な遠征釣り師です。




で、、、、銭洲は、、、、メジナバリ食い。
だいたい一人10枚以上。

イサキ、ウメイロもだいたい10枚以上いっていたはずです。



嬉しい獲物で「スマガツオ」 これが絶品!
私も2本ゲッチュ!


 









サトーのご飯を隠しもっていたので、船上でスマ丼にて昼食です。









ちょー旨かった〜〜〜〜










さて今の時期のシマアジ釣りのコツですが、、、

置き竿でいいです。へたに持つと無意識に揺れを吸収してしまいます。
置き竿のほうがコマセがポロポロでてくれます。

シマアジ専用竿はわざと胴をやわらかく、トップを固めにしてあるのはそのためです。船の揺れでコマセがポロポロでてバケが適度に踊って誘いになる。

いいシマアジ竿は置き竿でバリバリシマアジが食ってきます。

ちなみに僕が使っていた竿は剛樹のシマアジSJ210です。
メーカーからモニターとして借りておりますが、シマアジ専用竿で軽くていい竿だと思います。







ワラサや他の釣りとの兼用ならSJ220。こちらのほうがトップが柔らかいのが特徴です。

僕はシマアジに関してはわざとトップを跳ねさせたい意図があるのでSJ210を使ってます。

リールは電動のシマノ3000H。コマセの打ち返しで釣果に差がでるために、電動がいいと思います。





手巻きだとどうしてもコマセの打ち返しをさぼってしまう方が多いです。
















つれないとなおさらです。











で、、、シマアジは早あわせ厳禁。 これも置き竿がいい理由です。
手持ちにするとどうしても合わせてしまう。

合わせはいりません。


当たっても我慢我慢。











2,3回にわたって当たりがある場合もあります。











竿がぎゅーんとしめこまれたらそこで竿を持つ。








ポンピングは厳禁!!!









これやるとシマアジが外れます。








見た目は初心者っぽいですが、こうやって竿を脇にかまえてそのまんまの体制でリールのハンドルを回す。




ドラッグが滑ろうとおかまいなし。ひたすら手で回す。
じわじわ巻けて魚があがってくるはずです。



これが基本のスタイルです。








ちょっと体を乗り出し、上半身で揺れを吸収するようにします。

体も竿の一部と考えてください。









シマアジは竿で釣果が左右されます。

もしバラシの連続をくらうようでしたら、竿が間違っている。





ぎゅーんと竿が入った瞬間にぽーんと外れる竿はとことんシマアジがはずれます。














結局、サンゴ堂チームはシマアジ3〜7枚。メジナ10〜15枚位(数えてません)
イサキもそのくらいあります。 スマ鰹が1〜2本。



まだムロアジの回遊がないので、しばらくはシマアジ五目がメインとなると思います。

赤イカもぼちぼち釣れ始めました。赤イカ釣りの支度や泳がせ仕掛けも準備しておいたほうがいいと思います。





銭洲解禁。まずはシマアジ天国でした♪









追伸! 


連日、出航前や帰港時の海上保安庁による救命胴衣の抜き打ち査察が始まってます。

各自、自身の安全のためにも乗船時の救命胴衣着用を徹底してください!