いやーまいりました。我が自宅はマンションの7Fにあるんですけど。


エレベーターが工事中でして、、、


毎日毎日、歩いて昇り降りです。



途中の4階の休憩所で休んだりして、、、








これで翌朝は筋肉痛です。








さて、今日はちょっと泳がせ釣りの仕掛けの話でも、、、

たけ店長が銭洲などで年間一番使うハリスの号数は50号です。

これに針はインターフックのGT25号。

次に使うのがハリス60号にGT28号。

3番目がハリス40号にGT22号。場合によっては40号にGT25号。


僕は20号以下の針や30号以下のハリスはほとんど使いません。

長さは当店の仕掛けと同じ1ヒロ半。2.25mです。

店で販売している仕掛けにも2mと書いてありますが、実は2,25m。
これがまたいい長さなんですよ。









よく「ハリス落としているんでしょ?」とか

「ハリス長くしているんでしょ?」と聞かれますが、、、












マダイ釣りみたいにハリス落として食うならいくらでも落としますけどね。

泳がせ釣りにハリスの太さは関係ない!

針を小さくすると掛かりが落ちる。

ばらしてばかりという人はまず針が小さい。







「ベテランほど針が大きい!」














とび島丸でよく釣るS氏、龍正丸でよく釣るM氏。

本当に針がでかい!



S氏なんぞハリス50号で針28号が基本ですからね。



ハリスも2ヒロとかとってくるとテキメンにおまつりする。

たまにいらっしゃいますけど。。。3ヒロ近くとってくる人。






これは回りへの嫌がらせに近いです。














おこるで!





まず船長に見つかると間違いなくお叱りうける。













カンパチが食うときはテキメンにわかる。












こういうときにオマツリしてタイミングを逸するほど馬鹿らしいことはありません。

ハリスは2.25mで十分です。

潮が暗くてたるい場合は1.5mまで短くすることもあります。




長くすると餌がカンパチから逃げ切ってしまうんです。









当然、魚は小さい方が目が利きますし、素早い。

みなさんも泳がせのハリスは1ヒロ半で統一してくださいね。