TICAのT-スペシャル! 

2007年度モデルが発表されました。







昨年モデルとの違いですが、、、


まずハイギヤ仕様になっているということ。


確かに、前のギヤ比は若干遅かったですからねー









カンパチがこっちに走ってくるとかなり焦りではありました。








スタンディングではこのギヤ比の遅さというのは結構、致命傷になります。


某メーカーのリールなどわざわざハイギヤモデルに変更させて店頭においていたくらいですから。



ちなみに新しいT-スペシャル2007のギヤ比は1:4.7


ペンの16Sのハイギヤが1:4.5、アリゲーターのハイギヤが1:4.3、タイタスのハイギヤが1:3.8、ちなみに最速のオシアジガーでも1:4.9ですからかなり速いギヤ比です。







ハンドルもかなりロングなのが標準でついています。


今回は幅の狭いナロータイプなので新素材12号で250m巻くことができます。


イナンバや八丈島などでは正直、糸巻き的に400m巻いてないと厳しいとこですが、銭洲や神島などでは250mも巻いてあれば十分でしょう。



さらに250m巻いてその上に、ボビンノッターで60号10m入れられる余裕があります。










このナロータイプ、糸巻き的に若干少ないですが、これが竿につけるとバランスが良い。






リールはワイドになればなるほど左右に振れ出しますからねー




自重は815g。




ライトタックルの泳がせリールとしてはかなり軽いモデルだと思います。





このクラスで軽いモデルの代表格がアリゲータのバトル20が875g。

オシアジガー5000でも機構が簡単なスタードラッグで775g。






ペンの16Sはなんと1200g! ティアグラ16で1060g。








ちなみにこのモデルは限定120台。

現時点で当店に何台入荷できるかまだわかりませんけど、、、



昨年の限定モデル100台は予約だけで完売してしまったので、早めにご予約くださいね。



ちなみにこのTスペシャルのTは、たけ店長のT&とび島丸のTです。










TICAのドラッグの滑らかさは、このレバードラッグ付きリールではトップクラスのお墨付きですのでご安心ください。







一応、このモデルの発売に合わせて期間限定ですが、予約の特典としてウルトラ12号を通常100m単位ですが、250m単位での販売を考えております。価格は1万円ジャストです。(税込み)




なお、リールシート下にあるスイッチは押さないでくださいね。




起爆装置となっておりますので、、、









嘘でした。ごめんなさい、、、