台風5号(うさぎ)が接近するなか8月1日。


銭洲に出撃してきました。



ちなみにこの台風5号(うさぎ)のように台風にはすべて名前がつきます。



日本では第何号という呼び方がなじみ深いですが、アメリカなどでは必ず名前で呼ばれます。


実は昔、気象庁でも台風を名前で呼んだ時期もあったのですけど。



「キャサリンが紀伊半島に接近中!」などニュースキャスターがいうと軽く聞こえるからでしょうか、、、番号で呼ぶのが一般的になったようです。






しかし、台風の呼称が各国バラバラでは航行中の船舶にもいろいろ影響が出てしまいます。







そこで世界的にその名前を統一しようということで、、、



2000年から、あらかじめ環太平洋諸国からつのった名前を台風の発生と同時に順番に割り振っていくようになりました。。



ちなみに今回の「うさぎ」は日本がつけた名前です。



日本では星座の名前を台風につけます。


「うさぎ」は「うさぎ座」からついています。






しかし、、、ウサギ座なんか聞いたことないぞ!







ちなみにわたくし、中学時代は天文部です。









次の台風は「パブーク」 ラオスがつけた名前で大きな淡水魚という意味です。






ここテストに出ますのでよく覚えておいてください。




話はおもくそそれました。








台風5号は当初より西に進路をとっていったために、伊豆諸島にはまったく影響なし。





午前2時半、西伊豆土肥港から出向して「とび島丸11号」は南に南に、、、








この時期は朝一はチビムロ取り!




開始早々、、、、


常連メンバーの牧田君! 


いきなりやってくれました〜〜〜♪



  ←みてください。このベタ凪具合






しかし、、、牧田君、、、そのサングラスかけると怖いよ(笑)















副船長の国嶋満くんもカンパチゲッチュ!







この竿は今テストしているTICAのプロトタイプです。

これだけの完成度でもまだまだOKがでません。

まだまだ発売は先ですけど、、、、


こうやって何本もテストを重ねて重ねて実際のモデルができあがります。









さて、、、、前回モロコ3連発でばらしたS君。




本日は補講ですが、、、、



いきなり海面に竿が突き刺さって、、、、、


渾身のスタンディングファイトの末に上がってきたのは、、、、

















まだまだファイト時の脇が甘い、、、、、

これではリールがグラグラ振れてしまいます。

腕をリールにおしつけるようにすると自然に脇がしまって力が入りやすくなります。













ルアーではヒラマサがでました!




五目ではウメイロ、アオダイが食ってましたけど、、、、




本日は最後の最後にドラマがありました。



時間は午後1時。

「これであがりましょう! おつかれさまでした!」




のアナウンスでカリカリと巻き上げた途端!!!





いきなり竿がひったくられるように真っ直ぐ海面に!!!!

いやータックルごともっていかれるところでした。


危ない!危ない!






すぐさまスタンディングファイトの体制に持ち込みファイト開始













28キロのモロコはお見事!

まさに9回裏2アウトからの逆転サヨナラホームランです!









 すばらしい









彼も何回もこの教室に参加していますが、モロコは初めて!

カンパチ食わせる腕はもうお見事!文句なしの免許皆伝です。













しかし、、、、彼はこの直前、見事に針を地球に食わして



「食ったー!!!」









渾身のアースファイトしたことを付け加えさせていただきます(笑)











ちなみに、、、、当日、カンパチを2連続バラシて、あやうくネープルスに置いていかれそうになった匿名希望のNさん。








合わせのタイミングがまったくなっておりません!!!
















次回、補講決定です!














えっ?私????