残暑厳しい中、いかがお過ごしでしょうか?

8月29日。またもや銭洲出船です。



バケツひっくり返した豪雨の東名をひた走り西伊豆土肥港へ。

あの崩落した国道も片側通行ながら復旧して特に問題もなし。




この日はVIP仕立てのお手伝い。

6回目の仕立てですけど・・・




今回のご要望は・・・・  



「モ ロ コ ・・・」






また無茶な・・・お題目を・・・
















しかしこのグループ、泳がせ釣りで外したことがない。




釣れると思っているから釣れるのか???












物凄い強運を持ち合わせているのか???













買った釣り具屋がいいのか???













私の指導がいいのか???











まー釣ったもん勝ちには間違いない。





さて、、、とび島丸11号船は銭洲にむけ2時半に出航。



エンジン音も静かに南に南に・・・・







海は静かなもんです。





天気予報じゃ「曇り時々雨」


しかし、、、銭洲に到着すると 「どピーカン!」



こりゃ暑い一日じゃ、、、











さて、釣り開始早々、最強ムロロボ。







巧みにハネ釣りと、手釣りのW攻めで3箇所のイケスにムロアジを溜め込みます。






ここで開始早々にカンパチの泳がせにヒット!













太田社長!釣りますねー

やはり、、、強運なのか???









しかし、この後はカンパチがぱたりと当たらなくなり、

早々に本命のモロコ狙いに切り替え。





わたしは、アオダイロボットに変身!

今年の銭洲はとにかくアオダイが食う食う!

しかも、、、でかいし、旨い!








先日、釣ったアオダイをフライにしてみたんですけど。

激旨でした♪











アオダイも横仕掛けの吹流し3本針に3本食ってきまして、、、

めんどくさいので、縦仕掛けの胴付き8本針仕様に変更。


これが、、、また食う食う。

1,2匹と釣るのが面倒なもんで、、、


仕立てで片舷3人をいいことに、、、、8本サビキを連結して16本針。



しかし、、、パーフェクトというのはなかなか難しい。

最大で8点掛けでした。







さて、ちょうどアオダイ8点掛けした五目絶好調の時、、、


バリ食いアオダイを見て、モロコ狙いの人が飽きてきて五目釣りにをやりたがってきた。





ここで
 「渇!!!」







「アオダイのバリ食いの時にモロコも食うもんだ!!!」

「ぜって〜〜〜〜食うから持ち場を離れるな〜!!!」



と言った、、、1,2分後。


「くった〜〜!!!!」






おりゃ! 


巻け巻け巻け〜〜〜〜〜〜〜




















ゆらゆらと浮上してきたのが・・・・・








お見事です!泳がせ初体験!

モロコ29.5キロ




竿は剛樹Gハンティング18S。リールはTICA16ST。

ハリス60号2m 針はオーナー スーパームツ35号。




この針とハリスのバランスは僕がスタンディングモロコでは一番使う組み合わせです。

銭洲みたいに底ベタで狙うには根掛かりが少なくて初心者には丁度よい♪

最近、モロコとらせている人の仕掛けは、ほぼこの仕様です。





ということで、今回の仕立て作戦も・・・・



大成功!















しかし・・・



曇り時々雨だなんて・・・・石原良純の嘘つき!






ちなみに、石原良純さんはあまり知られてませんが、伊豆七島の神津島をPRする島じまん親善大使です。

で・・・・もっと知られてませんが・・・




なると大使、カニカマ大使、細工かまぼこ大使、笹かま大使、ちくわ大使、はんぺん大使、きりたんぽ大使、さきイカ大使など何故か、練り物全般の親善大使とに就任しておりますw













しかし・・・・このグループ。






もう・・・・