さきほど、釣り仲間のG氏から電話がありまして・・・



「たけ!知っとるか?バングラディッシュのサイクロン!」







15日にバングラシッシュで大型のサイクロンが発生して1000人近くの方が死亡したらしいです。

そのサイクロンの風速たるもの・・・・



時速220km!!!












びっくり!











新幹線が通過していくようなもんです。






かつてバングラディッシュではサイクロン風速250mで死者19万人の大災害を出したこともあるそうです。




自然の力というのは凄いですね。




わたしも風速20m以上の釣りを2回ほど経験しています。







眼鏡が横むくと飛んでいきます






スパンカが破けます。

それでも意地で釣りしていたことがありますけど。




強い風が通る時というのはわかるんです。

沖から海面がざーっひときわ波立ってきて

「ばふ!」といいながら風が通過する。




強弱があるんですね。








風の通り道が海見ているとよくわかります。





もちろん、その風をもろに受けると立ってられません。







その強い風がくるときに、タイミングよく船縁に隠れるんです。









ここ数年はそういう状況では釣りしたことないですけど・・・(笑)







昔ほど元気がないということでしょうかね?








ちゅーか・・・・





石垣島からわざわざ電話してくることではないと思うのは私だけ?