さて、ずーっと夏気分だったですが、、、


世間では12月に入りました。







一年というのはあっという間ですね。

12月は忙しさもピークを迎えます。






師も走る。 




師走とはよく言ったものです。






さて、この時期になると・・・・

目につくのが落ち葉!




道にこれでもか!というくらい舞い降りてきます。




毎朝店にくると僕は道を綺麗にするために箒で掃除します。








この時期は落ち葉が凄く、毎朝20分くらいの作業です。


たまに掃いているそばから風でまた戻されたり・・・










けっこう、ホウキ投げ出してブチ切れそうになりますw






しかし、通りがかりの人に毎朝、「ご苦労様」と声かけられるのでやめるにやめれなくなっておりますw



この落ち葉掃除をしていると思い出すのがかつて偉いお坊さんに聞いたチューダ・パンタカのお話。


このチューダ・パンタカはお釈迦様の弟子の一人です。


実はこの人、お釈迦様の弟子の中でも最も愚鈍で頭の悪いお弟子さんだったんです。



いつまでたってもお経ひとつ覚えることができない。






結局、彼は他の兄弟子らに修行している精舎から追い出されそうになります。


その時、お釈迦様が彼に1本のホウキを与えます。

彼は来る日も来る日も掃除をしました。

長く掃除を続けた・・・・ある日。



彼は突如悟りました!






塵は心の塵、垢は心の垢。

汚れが落ちにくいのは人の心も同じ。

とついに仏の教えを理解して悟りを開いたのです。







後に十六羅漢の一人。

阿羅漢果として後世まで、「尊敬されるべき修行者」として語り告がれることになりました。





 すばらしい!







わたしもいつか悟りを開けるものと信じて続けていきたいと思います。










今日はちょっと真面目なお話でした。


実は土曜日からは小笠原にいってきます。




HP上の募集にもいたらなかったですが、小笠原遠征ツアーです。






 と思うでしょ・・・・w







 


気分はもうこういう感じ。






もちろん店は営業しております。










通信販売については僕が不在でもできるようにしておきますのでこちらもよろしくです。