さて、12月8日〜13日。今年もいってきました小笠原遠征ツアー報告です。

小笠原の場所を確認しておきましょう。







小笠原には飛行場はありません。

最も使われるのがこの小笠原丸。



片道25時間です。。





共勝丸という貨物船でいくこともできます。




片道18000円の格安運賃ですが、片道48時間かかります。
しかも小笠原丸の客船では乗せられない石油、LPガスなどの危険物。
復路はペットボトルや空き缶などが運ばれる船です。





さて・・・竹芝桟橋からチッキで預けること・・・・








これで今回の気合の入れ方がおわかりいただけたでしょうか?









部屋は今回も特等室をとりました。








布団はすべて羽毛です!











最初あったピンクのガウンはすぐ船長が挨拶にきて交換してくれました。




このガウンを着れば・・・・・


もちろん・・・・・・



気分は・・・・・




















部屋にはTV、冷蔵庫、湯沸かし、ビデオデッキ、シャワー、トイレ(ウオシュレット)つきです!










そして今回の25時間の過ごし方も・・・・トゥエンティーフォー!











DVDプレイヤー持ち込みです。







しかも今回のためにわざわざシーズンXを見ないでとっておきました。

















ちなみに2等船室です。

正直、これで25時間は正直かなりきついです。







小笠原丸の食堂です。










メニューは豊富!












椅子に秘密があります。








船の揺れで動かないように工夫されています。








初日の昼は「おが塩ラーメン」を食べました。









これは正解!









 T君は醤油ラーメンでしたがこちらは撃沈の味。







夕食は「おが塩ステーキ」を食べました!






小笠原特産の塩をかけて食べます。






味は・・・・・・・・








さて・・・・・25時間も無事すみ、小笠原は父島到着。

ここで母島に向かうために船を乗り継ぎます。




ははじま丸。






ははじま丸の1等船室です
こちらはかなりショボイですが・・・・





まー2時間なので我慢・・・・







そんなこんなで東京を出て29時間後に母島に到着!


続く・・・・