あけましておめでとうございます!







今日から仕事始めです。

今年はちょと正月休みを長くいただきました。

久しぶりに富士急ハイランドにいってきました。



目指すは・・・世界最速コースター





当時のギネス記録にもなったジェットコースターです。


ちなみに、この「ドドンパ」という言葉。

日本の古来の音楽である都々逸(どどいつ)とルンバを足したものと言われております。








待ち時間は1時間30分・・・・

前に来たときは3時間待ちだったので断念!

どうしても今回乗りたかったものです。




これがね・・・・凄かった・・・・・







スタートと同時に1・8秒で時速172km。

圧縮空気の力で一気に押し出しスタートするという『エアーランチ方式』による衝撃の急加速です。










そして・・・・『垂直タワー』。








上昇角・下降角とも90度という脅威のの垂直上昇・垂直落下。


まさに・・・・ぶったまげた!





ちなみに「たまげる」のいうのは、西日本の方はあまり聞きなれない言葉かもしれません。






「びっくりする」という時につかいます。











「魂が消えるほど驚いた」という意味です。

漢字では「魂消た」。これはパソコンでも変換されてでてきます。


東日本の方言といってもいいですが・・・・







「たまげた」をもっとびっくりすると「おったまげる」。













もっともっとびっくりすると「ぶったまげる」








驚きの3段活用ということになります。





ここテストに出ますので覚えておいてください。




















ちなみに、びっくりしたときに「アッと驚くタメゴロー」という言葉もよくつかわれますね。






この「アッと驚くタメゴロー」の語源ですが・・・



森の石松を殺した都鳥三兄弟をかくまっていた本座村為五郎、本来は清水で大人しくしている次郎長一家が、名古屋の為五郎の家の方にあらわれたから、それでおどろいたというのが語源であります。











って????












でも、そんなのカンケーねー