いやいや・・・仕事が忙しいのは相変わらずですが・・・・

先週末に義父が急逝いたしまして・・・

かなりバタバタした1週間となっております。

その関係で明日、明後日も店にはおりませんのでよろしくお願いいたします。






さて・・・私はカラオケ好きですが・・・



十八番に「島唄」があります。









本来「島唄」とは奄美諸島で歌われる民謡の総称であります。

THE BOOMのこの唄は沖縄をイメージして作られたもので・・・

最近では奄美民謡と琉球民謡の総称として使われるようになりました。






また奄美民謡でいうこの「島」とは島全体ではなく、個々の集落。

この集落ごとの唄が島唄なんですね。






まー琉球でも、奄美でもこの民謡は独特の響きがあります。

同じように聞こえるかもしれませんが・・・・


この両者には決定的な違いがあります。

沖縄民謡にはレとラの音階がない!








だから高低とポンポン飛ぶ音楽になるのです。

これが琉球音階の「ドミファソシ」。






対して奄美民謡ではミとシの音階がありません。

律音階といいまして「ドレファソラ」なんですね。






ここテストにでますのでよく覚えておいてください。









また唄う場合も演歌や他の民謡では見られない「裏声」が多用されます。

だから独特の聞こえになるんですね。








この音楽があの熱い南国の雰囲気にベストマッチしているから不思議です。








皆様も奄美や沖縄、南西諸島など釣りにいくことがあったらそこで聞こえてくる島唄をよく聞いてみてください。