おひさしぶりです!

2月になって連日、ゼニス解禁に向け、準備されるお客様が連日いらっしゃいます。

そういうわけで・・・連日の残業モード・・・



釣りのほうもなんんだかんだと、時化やら風邪で調子崩したりとご無沙汰です。

それでは・・・休みは何ヶ月振りかでぱーっと派手に散財を・・・・





と・・・・財布に20万突っ込んで久しぶりにパチンコ屋にいけば・・・















30万に増えてしまいました・・・w




























昨年からイカ親父になってイカを釣りまくってきましたが・・・・


当然ながら冷凍庫はイカの山・・・








僕はほぼ9割方を沖漬けにしてしまいます。

こうすることで後々、Goodに味付けされたイカを毎日楽しむことができます。












ちなみに当店で爆発的に売れた沖漬けのタレ。

ちょっと味が濃い?という方もおりますが・・・

これが・・・・2週間も冷凍しておくと・・・

ちょうど良い味の濃さになります。







作った直後に丁度良いと・・・・2週間後に味が薄くなってしまいます。

これ、いろいろ試した結果ですので・・・・間違いない!










さあ・・・・これだけ毎日イカを食べていると・・・・

「イカってコレステロールが多いんでしょ?」









さー実際はどうなんでしょ?


みなさん・・・・気になるでしょ???


























引っ張るな!ちゅーの!











結論からいいます。



確かに、サキイカなどの乾燥イカは水分がないのでコレステロールが高いと言われてました。

しかし・・・・しかし・・・





国立栄養研究所の研究によると、イカは、コレステロールを打ち消すタウリンが多く含まれているので、コレステロールの心配は全くないんです!!!






  すばらしい・・・・






このタウリンには、コレステロール値を下げる作用や血圧を下げ、心臓を強くする働きもあります。






目から鱗・・・・









高タンパク・低脂肪の美容と健康に良い食品なんです!



肉に比べて、カルシウムは2倍、逆に脂肪は16分の1です。


また、イカは発育を促すビタミンB2や、肌をきれいにするB6などが、たくさん含まれています。











@血液中や肝臓の中のコレステロールを低下させる。

A血圧を正常に保ち高血圧や動脈硬化を防ぐ。

B胆石の生成を防ぐ。

C肝臓の解毒作業を促進する。

D視力の衰えを防ぐ。

E心臓発作を防ぐ。

などの効果があることがわかりました。





慶応大学病院でもイカは成人病予防に効果的と推奨しています。



ダイエット中の場合、カロリーは控えめにしてもたんぱく質は欠かせません。イカは脂肪がほとんどない上に健康的な美しい肌を保つビタミンが豊富なので、ダイエットに欠かせません。









イカには肥満を防止する食物繊維のひとつキトサンが多く含まれていています。

キトサンには、脂肪だけを包み込んでだす働きや、脂肪の吸収を助けるリパーゼの消化液も取り除き肥満の予防・ダイエットにはもってこいの食材なんですね。

キトサンは大きな分子なので、体に吸収しやすくさせるには生野菜といっしょに食べることが効果的です!

ちなみにイカを3日で1パイを食べつづければ1ヶ月で体脂肪率2%も夢ではないということです。









さらに!



酒は肝臓に負担をかけますが、イカに含まれるタウリンが肝臓を助けるので、“お酒のおつまみにイカ”という組合せは理想的というわけです












どうです?


これで毎週大手をふってイカ釣りにいけますね♪










余談ですが・・・・先日NHKの『ダーウィンが来た!』でやってたイカの番組みました?

イカに鏡を見せたところ・・・・なんと鏡に反応して、手をあげたり下げたり・・・・

自己認識をするということがわかっています。







タコにも同じことをやってもまったく無反応。


この自己認識ですが・・・チンパンジーなど高い知能指数を持った動物と同じ行動なんです。

イカは群れをなして行動します。こういう社会性が要因らしいですが・・・





イカは日常いろんな分野で貢献しているのをご存知ない方も多いでしょう。




液晶温度計。あの、温度で色がかわるやつです。

これはイカのあの体色を変える成分からつくられております。

また、あの自由自在に色を変える成分からイカ液晶TVの開発も進められています。



さらに・・・イカの神経(特にヤリイカ)はあらゆる生物の中で最も太い神経ということです。

このイカの神経をコンピュータの素子に脳型ニューロコンピュータの開発が進められています。













  まさに食のIT革命や!