昨日の5月20日(水)は伊豆稲取からキンメ釣りにいってきました。

夜12時に店の駐車場に集合して・・・

たけ店長号出発!






稲取港に午前2時30分、山吉丸は静かに港を離れました。

キンメ釣りは日の出と同時に始まります。





これ、面白いもので・・・

魚探を見ていると、底のほうに固まっている反応が、日の出とともに、ぐいっと底から僅かに離れるんですよ。






この反応の変化が投入のタイミングとなります。





日の出30分ほどまえにポイントに到着。

場所はイロアワセです。



キャビンから出ると・・・無線から・・・



「あー潮が動かねー」「そっちは動くか?」「こっちも駄目だ〜」

そんな嫌な無線のやり取りが飛び交ってます。




危険な匂い・・・・











船長も「9−10時の時間になると潮が動くから」とボツボツとゆっくり反応を探してます。

といっても・・・・やはりキンメは朝一の投入が一番食うもんですから・・・



今回はこの製品のテストを兼ねてます。






イカ短は前日から紫外線液のクリヤーに漬け込んであります。


第一投目の水深が300mということで・・・



ギリギリつかえるなとブルーの集魚灯もつけてみました。




キンメでは基本的に集魚ライトはつけないことが多いですが、船長によっては曇りや雨天、また朝の1−2投はつけたほうがいいという船長もいます。



山吉丸の船長も「おもろいかも・・・・」



  (写真がないためイメージ図)



ということなのでチャレンジ!

仕掛けが底に着くや否や・・・・

竿がガクガク!!!と絞めこまれた!!!




え???







カンパチかなんか食っちゃった??という感じ。



それでも流し続けてたら・・・・・

もう竿がギュンギュンしめこまれている・・・・

なんかいい感じ・・・・






「じゃー巻上げはじめましょう!」と巻き上げようとしても・・・・

まったく糸が巻き上がらない。





リールはミヤマエのX9SPの12V。

以前はX15クラスの24V仕様しか使ってなかったのですが、今のモデルの12Vはパワーがあるものですからあえて12Vのタックルにしたのですが・・・


とにかく巻き上げができない・・・・





それでも道糸を手で抜きながらやっとこさ巻き上げたら・・・





魚がズラズラ・・・・・


まずライトの下に3−4キロのメダイが2匹。
キンメが7枚。


あとはダッコちゃんという黒い小さな青い目をした鮫がズラリ。




とにかく針という針に全部、黒、赤混じって魚がついてます。

このダッコちゃんはいらないよなー







しかし・・・こいつは潮が動かない時ほど、とにかくついてきます。

メダイが自分の仕掛けだけついてきているので、やはりライトに反応しているのは間違いないでしょう。メダイも集魚灯が効く魚ですからね。



キンメもつれましたが、ダッコちゃんの猛攻もあったので2投目から集魚灯は外すことに。


2投目・・・・・・      キンメ1枚・・・・・・
3投目・・・・・・      キンメ1枚・・・・・・
4投目・・・・・・      キンメ1枚・・・・・・


4投でキンメ10枚かよ!







しかし・・・仲間は未だ坊主もいるし・・・・これでもとりあえず一番キンメを釣っているので我慢・・・・






5投目・・・・・   投入すると糸がすーっと前に出ていく。

「潮が動きはじめた!!!」

やはり潮が動けば食いだすもんです。



この流してキンメ6枚♪


6投目・・・・  ここで今日最高の8枚♪





天気もいいし・・・・海は凪だし・・・・


気持ちE〜〜〜〜






7投目     キンメ6枚♪





この時点でジャスト30枚。








そして・・・最後の流し。




ここで痛恨のミス!






なんとちょっと後片付けを始めている間に・・・・

オモリが根に掛かってしまった・・・・








まだ当たりがきてなく、船流して探っている状態。



こうなると・・・・ここでもう糸を送っていくしかない・・・・






当たりもねーとこで糸を出しながら当たりを待っていると・・・・




僕以外が全員当たりだした。



自分の仕掛けはまったく別の場所に入っているし・・・・







ここで大博打。






周りの当たり方みていると上のほうで食っているみたいだし・・・

こちらは糸をくれて、既に仕掛けが寝ている状態なので・・・・


深すぎる・・・・


捨て糸を切って仕掛けを上にフカしてやれ!!!







ドラッグを絞めて捨て糸を切る。

すぐさま10mくらい仕掛けをあげ・・・



当然ながら水平に戻る竿先。






「当たれ!!!」

ここで神が降臨!







5分後・・・・「ガクガク!」と当たり♪

糸も送れないのでそのまま何もせずじっと待っていると・・・・







いい感じで竿が曲がっているし♪


なんとキンメ6枚ゲット!!







結局、キンメ36枚。

 素晴らしい・・・・








決してこの日はキンメの食いはよくなかったです。

潮もトロいし、前半はまったく動かない潮だし・・・


2番手がキンメ17枚、3番手が11枚という散々な釣果。







といっても、最後は仲良くキンメを分けてみんな20枚持ち帰りました。


私だけ36枚いったのはやはり紫外線効果でしょうか?






ちなみに3番手の11枚はすべて僕の紫外線液のイカ短をつけてつれたものです。



しかも・・・・自分で餌を既につけていていた仕掛けのイカ短をあえて外させ、しかも違いを試すために、あえて交互にいれておいたら見事に紫外線加工イカだけ食っているという状況。

間違いなく紫外線液の加工がされたイカに軍配があがりました。。





キンメいく方はお忘れなく♪