おはようございます。


いやー大原での大政ラッシュ凄かったです。

きわめつけは・・・





平政49.5キロ・・・・・・

でけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!




すみません・・・・櫻井淳子さんの大ファンなんですが・・・w



千葉大原の山正丸さんでの記録です。
全長170cm。メーターオーバーという世界じゃありません。


現在、JGFAに記録申請中とのこと。
電子秤での計測ですのでラインテストさえクリアすればヒラマサの世界記録として認定されるのは間違いないでしょう。


  素晴らしい!





ヒラマサの他にも喜びの報告が入ってきております。





横浜の高橋さん。
北の将軍様ではありません。






平潟の第十五隆栄丸でマダラ12キロはお見事!
しかもこの日は半数坊主の食い渋りの中、8本のぶっちぎりの竿頭はお見事です!




秘密は・・・・・・・



マダラには本当によく効きます。


さて、28日の水曜日は久々に黒ムツ釣りにいってきました。

いつもこの時期にいっている、内房の勝山港の萬栄丸さん。

お昼頃、都内に集合してそのまま勝山港に直行。

今回はメンバー5人で出撃です。


前日に台風が通過したので、ウネリがどれくらい残っているか心配だったのですが・・・


        

ベタ凪・・・・・  しかも雲ひとつないし。


4時前には船は港を出て約1時間ほど沖の瀬に向かって走ります。


日暮れ頃、ポイント到着。

タックルは黒ムツの王道たるメガツイン750に8号が600m。

竿は剛樹のアクアリミッテッド200です。

オモリは150号。幹は12号幹間1ヒロ。ハリス8号の半ヒロ。
針はムツ17号の3本針。

ちなみにムツではハリスが傷ついたりしやすく、予備の針とハリスは必需品です。





水深は浅めの80m位。

最初の投入で底立ちをとってすぐ、竿を叩きつけるような当たり!


巻き上げると・・・・1キロと2キロのシマアジのダブル!

とおもいきや・・・・

目が違うやん。  カイワリでした。


しかし、潮が速い。上潮がふっとぶ二枚潮。

仕掛けを上手く遠投して投入しているのでオマツリはないが、ちょい投入遅れるともう入れられません。

もちろん、1流し1投入で、マッハでポイントを過ぎてしまう。



クロムツも1キロ前後ばかりでかなり小さい。

いつもの半分の大きさ・・・・

船長曰く、「前回の台風の後から、型が小さいんだよ」と・・・・・


僕は左舷のトモ2番目でしたが、右舷側は入れ食いの人も・・・・


見にいくと、別段、餌も仕掛けもかわった様子がないし・・・

2人組みの女性のお客さんもいたのですが、バリバリ食わしておる。

しかもトリプルまで・・・焦り






結局、最初のポイントでムツをキャッチしたのはむなしくバケツに浮かぶ1本だけです。






これは船中最低(笑)   といっても左舷は2−3平均ですからw






この時点で右舷のトップは15本近くとってますからねー


道糸は船底に入ってしまうし、左舷はもうどーにもこーにもお手上げ。




   




潮が速いから移動しましょうと20分西方向へ移動。


若干潮がたるみかけてきているかな?という感じ。


しかし・・・移動しても当たりがない。









また右舷をみにいくと、どーも底立ちがとれてないような人がまたバリバリ食わせておるし・・・・









「この人の仕掛けかなり吹け上がってねえ???」


と船長の指示棚「底から1m」をおもくそ6m上げてみたら・・・・・


当たった!





やってみるもんですな(笑)


底立ちとれず、仕掛けが吹けあがった初心者にバリバリ食ってた筈です(笑)






ここから仲間だけにこっそり棚を上げさせ、おそばせながら逆襲開始。

残りは2時間ないが・・・・

潮がたるんできたので、とにかくメガツイン750の分速200m以上のハイスピード全開巻き。




まさにクロムツの逆バンジージャンプながら・・・・

どんなに高速で巻こうとバレる魚じゃないし。


しかも、後半は前半と違い、底スレスレで食う場面が多く、速い潮の中でもきっかり底立ちとれないと当たりがなくなってきました。



しかも、メガツイン750以外での巻き上げは鮫とられる場面も多く・・・

これぞメガツイン750の本領発揮!





周りが1投のところを2−3投しながら手返し重視で数をちょくちょくながら伸ばし・・・・

終了時点で20本ジャストでした。






最初の2時間1本から後半2時間で19本ですからよく立ち直ったと思います(笑)

右舷で前半飛ばしてた人は後半急失速で撃沈。

トップは一緒にいった仲間の38本。スソは11本。



Kさんぶっちぎりの38本、クーラー小さいよ!!!








後半は毎投入ダブルでかなり捲くりました。

夜釣りにもかかわらず紫外線液で入れ食い!

夜も効くのか???








と・・・調べました。


月明かりでもききます!!!







というのは・・・・月明かりは太陽光が反射している光なので微量なりとも紫外線があるということ。



すみません・・・・自分は夜釣りじゃ効かんもんだと持っていきませんでした。

ちょっと新しい発見です。






とはいってもクロムツ小さいながらも20とれる釣り場なんか他に聞いたことないですから。


楽しかったです♪