おはようございます。


今年もいってきました小笠原遠征。






超大型台風22号(ニーダ)の発生を尻目に。


なんとか間に合うだろう・・・との強行突入。







11月25日 朝8時半に小雨降りしきる竹芝桟橋に集合。













もちろん、小笠原いくには・・・・・特等室!

25時間ですからねぇ・・・・・・


ちなみにこれが2等船室。







無理ですよ・・・・・この状態で25時間は・・・・









特等のベッドは羽毛のフトンに枕。



  


もちろん、TV,冷蔵庫、ポット、シャワー、トイレ完備!

あのローカルなビデオデッキはDVDデッキにレベルアップしておりました♪











もちろん、ガウン着たら・・・・



K氏の持ち込んだ今年のボジョレーを飲みながら・・・・







気分は・・・・









今回の片道25時間の船旅もジャックバウアーにお世話になりました。






ちょうど、シーズン7が出ていましたので・・・









東京湾内でまず甲板に出てみました。

暗雲垂れ込む中、突っ込んでいく感じですね。










これはブログネタにと・・・・

竹芝桟橋の向かいにあるAMPMで買った飲み物です。

強烈なボトルですが・・・・




味はノーマルなコーラでした(笑)












仕掛け作りに励むK氏。






やることないのでお手伝いしたらマッハで終わりました。

だいたいハリス60号2ヒロ、針はGT28号で60組作ってます。

60組???

と思われますが・・・・バシバシ交換していたら60組でも足りません。








小笠原丸の食堂です。

パスタメニューが大幅に増えてました♪







今回、何故か外人が多かったです。

なにやら、海外からの旅行会社の視察ツアーらしい・・・・

ちなみに、、、、50〜60人はいたでしょうか?

ちょこっと話しましたが、アメリカ、ヨーロッパ、南米、オセアニア、東南アジアなどなど、ほぼ世界各国から多国籍軍状態。

しかも、全員ほとんど日本語ペラペラです!






昼食は小笠原丸名物、おが塩ラーメン。

今年も健在!旨いです!












夜はこちらも名物、おが塩ステーキ! 小笠原のミネラルたっぷりの荒塩をかけて食べます。












小笠原丸の売店です。






もう一度、小笠原の場所をおさらいしておきましょう。






東京から1000km。

「世界で最も遠い島」です。

アクセスが船しかなく、最も行くのに時間がかかる島なんですよね。


東京〜沖縄〜小笠原と結ぶと、ちょうど正三角形になります。





ジャックバウアー様のおかげであっという間に父島に到着!







無理いって母島から迎えにきてくれていた秀洋丸の乗り子の「せいちゃん」








そのまま釣り支度の荷物をもって・・・・・

小笠原丸の隣に泊めてある秀洋丸さんに移動!







母島に向かってGO!!!








しかし・・・・このあと、小笠原釣行初めての試練が待ち受けていようとは誰もが予想していなかったのでした・・・・・・