おはようございます!

暑い!暑い!暑い!










チビムロ始まったゼニスも熱い!熱い!熱い!



大島のマグロもフィーバーしていますが・・・・












ということで、7月21日(水) 初心者釣り教室にいってきました。

夜10時に店の駐車場に集合して一路、西伊豆土肥へ。













とび島丸11号船はさわさわと風がそよぐ中、出航しました。









ゼニスに到着すると、波1m、風速7~8mと予報通りの海況。

風があるので、なんとか暑さをしのげる状態かな?









午前7時、釣り開始。

場所はここんとこチビムロが湧いていて、激熱ダルマ回り。










開始早々、チビムロは毎投入2~3匹の調子で30分たたずにイケス満杯。


チビムロが20~30匹溜まった人から順次泳がせ開始。

とりあえず、船中ドラッグ調整したり、餌付けを実演したり、ムロの選別などなど小一時間はうろうろしていたら、大ドモのM氏にカンパチヒット!






しかし・・・・痛恨のバラシ!









余裕が出たとこで、自分の席に戻り、ムロアジを補充していたら・・・・


たまたまムロで流血状態のムロが釣れたので、そのまま泳がせで投入!




いっときますが・・・・



こういう流血したムロアジは絶対にイケスにいれてはいけません!


間違いなくそのムロは100%死にますし、他のムロアジが死んでしまいます!








オモリ着底して、そ~~~~っとオモリを底から離す。

ここ一番集中して欲しいところなんです。







よく、無造作にさっさと2~3mリールを巻いてしまう人が多い!






投入されたムロアジを追って、カンパチがもう咥えているケースが多いんですね。


さて・・・・自分のムロアジ、底からカリカリ巻き上げていると・・・・



底から5mくらいでイヤイヤ!と微妙な暴れ方。









こういうときは、ムロアジの周りにをカンパチが回って食うかどうか迷っているとき。


チビムロは小さいのでこういう動きを捉え難いのは確かなのですが・・・・

感度のいい竿であればはっきりわかります。




はっきり言ってしまえば、この間合いで食ってこないのはやる気なしのカンパチ君。


ここで、暴れているうちにストン!と一気にフリーにして再度、ムロを落とし込み!








これ、なかなか、勇気いりますけど・・・・

暴れてアタックしてこなければ、すぐ落とす!

これ鉄則!!!









これでやる気なしのカンパチのスイッチが一気に入る。

自分の経験ではかなりの確率でアタックしてきます。















自分のイメージで、底から探ってきて、その暴れている棚でくわせるということはほとんどないです。


ここ重要です!テストに出しますので肝に命じてください。








あくまで落として追わせる。

これがカンパチ泳がせのイメージ。








釣れない人はイメージが出来ていない。


カンパチはいくらでも追います。

自分、水深90m、20mから一気に70m追わせて食わせた経験もあります。

ゼニスで起伏の激しいダルマ付近ではこういう追わせ方はよくあります。




話は戻りますね。


また底からオモリをそ~~~~~っと持ち上げてあげると・・・・

ばしゅ!!!! とカンパチがムロアジを咥えた!

追わしたんだから当然ですが・・・




渾身の合わせからとりあえずカンパチゲッチュ!






俺がつっても仕方ないんだよな・・・・・


と反省してみなさんのサポートに・・・・







ここで、今回初ゼニスのM氏がカンパチゲッチュ!








そして・・・・今日最大の5kサイズを・・・・





お見事!Y氏!






しかし・・・・水温が急上昇したせいか・・・・


カンパチの追いが今ひとつ。









時間も10時を過ぎ・・・・


ちょうど、目の前に小ダルマが通過するところで・・・


いい感じの潮目のタルミ場所があったもので、2時間ぶりにチビムロを投入してみた。


しかも、とびっきりのイケスの中の本日のNO.1、極上の黄金ムロですよ。













いわゆる釣れる気配というか・・・・


着底と同時にシュパっと咥え、狙い的中!








3キロサイズのカンパチをゲッチュ!

さすが、当店のNO.1ムロ嬢・・・・汗  


いい仕事してくれます。








ここで重要なのは・・・・


周りの人を凌ぐムロアジが入ったときはそれに食うということ。



たけ店長は、滅多に仕掛けいれないのに何故良く釣れるんですか?とよく聞かれます。


くいそうな気配のときに、一番いいムロアジを入れるから。



これが答え。


ムロアジは同じイケスの中でも順位付けてます。


1軍から3軍まで。


いいムロアジが入れば3軍はどんどんイケスから海に戻します。


勝負ムロはここぞ!というときに必ず1~2匹はキープしてます。

本当にいいムロはイケスに20匹いても1~2匹しかいません。





すみません・・・・・釣らせなきゃいけないのに、また釣ってしまいました・・・・







残念ながら坊主の方も出てしまいましたが・・・・・



今回、ダルマ中心にカンパチがあがってます。


これが本島のネープルス回りで爆発しだすと一気にスイッチが切り替わると思います。


まだまだゼニスから目を離せません!