おはようございます!

暑い!暑い!





なんか外にでると太陽に虐められているような気がするのは私だけでしょうか?






さて、お盆もあけ、道も空いてきた8月25日、ゼニス出撃です!








最近の近況といえば・・・チビムロが釣りづらい状況。

いなくなった・・・のではなく、潮の加減だと思います。

メインとなるのはサバ。中くらいのいいサイズがサビキでたんまり取れます。


自分はムロとサバなら迷わずサバ派なので別にいいんですけど・・・





午後10時に店の駐車場に集合し、午前零時、西伊豆土肥港に到着。

自分の場合、だいたい2時間みています。途中、コンビニとか餌屋寄っても2時間半みれば余裕です。

1時間ちょいで吹っ飛んでくる仲間もおりますが・・・・









皆様飛ばしすぎには注意しましょう。

ちなみに自分の最短時間は1時間20分ですW


伊豆中央道の整備にともないだんだん早くなってきますね。
船原峠も最後の方を除き、かなり道が拡張され楽々走行できます。



午前1時半、いつものように、とび島丸11号船は岸壁を離れ南に・・・・











午前5時30分過ぎ、船内に 鳥羽一郎の「熊野灘《 お~とこだったら~ 後にはひ~け~ぬ~♪ を目覚ましに起床。









午前6時に餌のサバ釣りスタートです。 

ゼニス海域では夏場は1時間前の6時から餌釣りのみ許されております。

サバ釣りは・・・・入れ食い・・・・







6本針サビキにほぼパーフェクト。

面倒なので仕掛け2連結したら数投で自分の分+お客様の分を確保♪

自分のイケスもかなり飽和状態・・・・・で現場つくまで5匹ほど逝ってしまいました 泣












午前7時、泳がせ釣り開始!

場所はダルマ。

ここはゼニスでも起伏の激しいところです。

オモリは最低5本はもっていきたいですね。

上手い人ほどオモリは失くしにくいですが・・・・自分は当日2本ロストしてます。



朝一、開始してすぐ、一発目に同行のMさんに事件が!


巨大カンパチヒット!!!








実は「食った!《とかもいわなかったもので、自分もよそ見していて見逃してたんですが・・・

ちょっと視界に入ったときは竿が根元から曲がっていて「あらら・・・・根掛かりか・・・・《

と思ってまたよそ見してたんですが・・・










船長が「なにやってんだ~~~おもくそ走られているじゃんか!!!《

と、急いでサポートについたときは、時すでに遅し・・・・

既にハリスは根ズレでぶっちぎられ、オモリだけが根にかかっていた状況・・・・


船長が「あ~~~でかいの出るとこだから狙ったいたのに~《と・・・・




見逃しててごめんなさい・・・・・











次ぎの流しからボツボツをカンパチがヒット!



 ヤリイカの達人、キムジイにカンパチヒット♪
                   竿はアリゲーター スタンディングエボかな?




流れに乗り遅れてはいけないと・・・・



  

タックルは剛樹スタンディングバイト17SSにTICA TスペⅡ



まじめにカリカリと底から棚を探って15Mほど巻き上げ。


そこからズドン!ズドン!とフォーリングで食い気をあおります。


サバはムロほど、ビ~~~~という振動音を出しませんが、圧倒的なボディーの光をもっています。




ようは、落とし込みの最中、ダン!ダン!と一瞬スプールを止めるような仕草をすると、サバがヒラリヒラリとしてカンパチなどが追ってくるんですよ。


特にヒラマサには絶大な効果があると思っているのですが・・・・



ダルマなどの中層でカンパチ・ヒラマサが待ち構えているポイントでは大変有効ですので是非お試しあれ♪


このフォーリングが見事的中で着底と同時に咥えさせ、7キロ位のカンパチをゲット!




  釣り座は右、胴中です。











ノリコの国島満君に「おれ仕事終わったから中で寝る《といったら・・・・

怒られてしまいました・・・・













カンパチ釣りではイメージが大切です。











置き竿で餌を底から3Mに漂わせ・・・・横からカンパチが出てきてガブリ!







こんなイメージを持っている人には残念ながらカンパチはとれません。

坊主くらう人は、たいがいこういう釣りをしている人なんです。

船で見ていればわかります。




「カンパチの棚は底から何メートルですか?《

こういうすっとんきょうな質問をしてくる方も同様w









カンパチの棚はムロ(サバ)に聞け!


底から5mの時もあれば20mの時もある。



よ~~~くムロアジの暴れ方を見ていれば棚がわかります。







下にグイグイ逃げるならまだまだカンパチの棚は上。

上にグイグイ逃げるときはカンパチの棚は下。




ジャストの棚にいけばムロアジは上下に暴れます。




こういうときはもうムロアジにはカンパチが廻って、いつ食おうか?食っていいものか?狙われている時です。

そん時に「スコーン!《と落せばまず迷わずカンパチのスイッチが入るんですよ。













カンパチ釣りには腕の差が出る!

とび島丸のHP見ていても毎週必ず釣りあげて写真のっている人いますでしょ?















そういう人は食わせるイメージができている。







自分は追わせて食わせるイメージで釣ってます。

暴れたら落とす・・・・暴れたら落す・・・

落しながら見せる・・・落しながら見せる・・・


必ず、自分の中にイメージを作り上げてください。












さて・・・・回りでもボチボチとカンパチがヒット!




 剛樹GハンティングS18にアリゲーターバトル20

 TICA TスペⅢ 限定セット



















あがってみればこんな感じでした。

残念ながら2人坊主が出てしまいましたが・・・・・


ボチボチとカンパチが楽しめると思います。


そうそう!この日、ご上在のムロが帰り間際、水面にコマセまいていたらちょろちょろとまた姿を見せ初めていたので、また潮が変わってくると思います!




これから秋口になると脂がより乗っていて、カンパチの大トロが味わえます!

まずはゼニスにチャレンジ!勇者募集中!