おはようございます。


なんだかんだともう6月です。震災から3ヶ月・・・・早いものですね。


突如始まったとトライアスロンへのチャレンジもますます熱を帯びてきました。





結局、悩んだ自転車は・・・・
















すみません・・・・・・嘘です・・・・・・・・



しかし、あいつにゆずれないと・・・・・あいつとは誰なんでしょうか???




本当はこれです。







 


伊のKUOTAというメーカー。カーボンフレームにカーボンフォーク。






派手なロードバイクの中であえて、黒と白というのが気に入りました。








ギヤは我らがシマノの105です。




ちなみに、シマノは自転車の部品メーカーとしては世界ダントツのトップブランドですが、そのラインナップの中で、アルテグラとか、ティアグラなど釣り具と同じ製品吊が使われているのがびっくり!

ちなみに、自転車でティアグラは安いブランドですがな・・・・・





また自転車のペダルだけでも1~2万はザラ。高いのだと5~6万!





釣り具でも最近は5~6万出せば電動で回っておりますがな・・・・・















このバイクをチョイスしていただけたのは北京オリンピック、トライアスロンメカニックとしても参加していた、この業界の有吊人であらせられる竹内正昭氏。


もちろん、トライアスロンではバイクへの適正なサイズ出しやら角度出しなど調整する項目がたくさんあって、すべて綿密に出していただきました。


バイクだけでなく、ウェットからウェア、装備までいろいろお世話になりました。



まだトライアスロンでよく見る「直線番長 TTバー《はまだついていません。
もうちょっと修行してから装着することに・・・・




ちなみに・・・・この自転車で楽に軽自動車やオートバイがかえますわ・・・・・汗











しかし・・・・この自転車で街に乗り出すと・・・・





けっこう、怖い・・・汗










よく考えれば自転車乗るなんて・・・・30年振り???という状況・・・・・・



ペダルはビンディングタイプでガッチリ固定されます。







これがクセモノ・・・・








最初はなかなかハマらんのですわ。






さすがに直線になれば最高速は30~50kmに達します。


しかし、まだバイクと体の一体感がない。

どうもムダに力が入ってしまう・・・・・









慣れの問題なのでしょうが・・・・


しばらくは自転車通勤が続きます。










さて、ここんとこの釣りといえば、ブログにはアップしてませんでしたが、ゼニス赤イカでのカンパチ泳がせとやはり6月~7月の旬といえば・・・・・ キンメ!









キンメは冬でないの???と思われる方・・・   大間違い!


















この6~7月が1年で一番脂が乗る時期なんです。














というわけで・・・・水曜日は南伊豆、須崎の昔から仲良い第六人徳丸さんへキンメ釣り。


はやいもんで・・・・通いだした頃はまだまだ小学校入りたての、りゅう君も高校を出て船長目指して修行中。



午前3時に須崎港を出港したものの・・・・・



とにかく潮がぶっ飛んで、ぶっ飛んで・・・・


水深400mといっても、超2枚潮で上縄がとられ一気に800~900mは出ていってしまう状態。

こんな状態ですから・・・・当たりはどこ???











とりあえず800m~900m出しては巻いてくるとポツポツとキンメがついている状態。


予め船長に、数はでないが、深場のデカキンメを狙ってもらっているので、あがってくれば一声、2キロオーバー。



この時期の地キンメは、とにかく上から見ると鯉?というくらい幅がある。


そんな、状況が悪いなかでも。でかキンメオンリー10枚ほどお持ち帰り。












料理はおきまりの・・・・塩釜焼き。









ちょっと塩が少なかったもんで・・・・・綺麗な見てくれにはなってませんが・・・・


味が濃縮されて、普通に塩焼きするより何倊も旨い!



仲間の間でもこの塩釜焼きは一番のお勧め料理!



作り方はいたって簡単。


キンメはエラをとってそのまま内臓を引き抜く。(包丁はいりません)

鱗もとる必要なし!

荒塩で固める。

そのままオーブンに入れて電気だとMAXの温度で約40分~1時間。

ガスオーブンだともうちょっと早くなると思います。

いずれにしても表面に軽く焦げ目がついたらOK♪

表面を箸でつっついてもカチカチで箸が刺さらなくなると思います。

焼きすぎで焦げることはないと思いますのでご安心あれ。


あとはパカーンと割って食べるだけ。




味が凝縮される・・・・





という感覚がわかると思います






あとは煮付けにもしてみましたが・・・・


すんげぇ脂・・・・・・脂ギトギト過ぎて・・・・・・



旨いは旨いが・・・・




こりゃ、これだけ脂のってると刺身はもう諦め・・・・

しばらくは、毎日、塩釜焼きでいくか♪


あれは毎日食っても飽きないわ~~~










自分の中ではキンメは喰って旨い魚の3本の指に入ります。


ちなみに、その他はカンパチ、黒ムツ。



鬼カサゴは別格中の別格ということで番外での文句なし第一位。但し、活きで持ち帰ったもの。

鬼カサゴと比較できる魚はいまのところないと思います。

どちらかといえば甲殻類に入れたいくらいの魚であって魚でない。







ということで、またキンメいかなくちゃ♪