おはようございます。





ゼニスに待望のチビムロが回遊しだしました。

梅雨も明け、1年で一番、海が静かになる7月、8月。

カンパチ祭りになる絶好のシーズンです。









カンパチを釣りたい!という方。このシーズンは外さないでください。

毎年いらっしゃるのですが・・・・

10月になって、カンパチ釣りたいんですけど・・・・ 

とお店にこられても困ってしまいますから。









というわけで・・・・

7月16日水曜日は ゼニスに出撃!

店駐車場に9時半集合して一路、西伊豆 土肥へ。


途中、チビムロ用のアミコマセを買い込み、コンビニで食料かいながら約2時間で土肥港到着。


ちなみに本日の、とび島丸。 11号船(鈴木忠文船長 兄) と18号船(鈴木健司船長 弟)の2船出し。


18号船に乗り込むと片舷4人づつの大吊釣り♪









船はベタ凪の中、0時半に土肥港を出港。

燃費走行、トロトロペースでゼニスを目指します。


朝6時半 とび島丸恒例、目覚ましの曲、熊野灘(鳥羽一郎)のど演歌で起床。










さすがに6時間寝かせてくれると体が楽チン。

昔は、スピード全開の3時間でぶっ飛んでいったものですが・・・・

中途半端に寝る時間はないは・・・・ドッタン!バッタン!と寝れたもんじゃありませんでしたから。

今じゃ、叩くことすらありません。





朝7時。ムロ釣りスタート!


サビキはチビムロサビキを使用。

これで落ちるデカムロには用は無し!








潮上の釣り座で上利な場所ではありましたが、まーそこそこにムロアジをキープ。


ちなみにこの日のチャンスタイム予想は9時半から10時半にかけて。

その時間帯には確実にムロアジは残しておく必要がある。


カンパチ泳がせやりにいきま~す!のアナウンスで島周りの南に移動。

泳がせ釣り開始!


第1投、投入と同時にビューッと糸がトモに・・・・


潮がいわゆる・・・・



激っ速!








こりゃ苦労するぞ~~~

しかし、ムロは確実に暴れているのでカンパチ様はいらっしゃる模様。


しかし、200号のオモリに上げても棚がとれんので・・・・


早々に潮の影の島の東に撤収。







まーここでもムロはそこそこ暴れているんだけど・・・・






そんな中、開始早々に乗り子のケントにカンパチヒット!







しかし、朝方の時間帯で食わせたのはこの1本のみ。






ボチボチムロアジをとりながら攻めるが後が続かん・・・・

小ダルマ、大ダルマに移動するも上発。

ムロの寄りもイマイチ。



また島周りに戻り攻めていると・・・・






マーク・シンことN君にカンパチヒット!







どや! この1本!




そしてしばし、おとなしくなった後・・・・・


この日の最大チャンスタイムと予測していた9時50分!

まさにジャスト!




ミスターダンディー、Mさんにカンパチヒット!




  竿は剛樹Gハンティング18S 
                           リール シマノオシアジガー4000LD+CCMパワーハンドル








しかし、これがファイト中に50キロ以上はある巨大鮫にチェンジ。







口からカンパチの尻尾出してる鮫?をなんとか釣り寄せて、モリで怒りの鉄拳で抹殺。


う~~~~カンパチもったいない・・・・









このファイトで約20分くらいかかったもんで、チャンスタイム終了か???


と思ったが、ムロを投入するとそこそこ暴れてる。


まだチャンスはあるな・・・・






うちらのメンバー全員に全ムロアジ投入指令!











いまムロアジ使わんでいつ使う!!!!





残さないでいいから片っ端から投入!



の激を飛ばしていたら・・・・






竿 剛樹スタンディングバイト17S 
                         リール TICA Tスペ16Ⅴ





自称、Mr.キャンタマン ことS君にカンパチヒット!


鮫に取られちゃならんとかなり必死ですw









この日の最大サイズ、10キロ超えカンパチゲット!








 素晴らしい!





ちなみに・・・・・自称、Mr.キャンタマン ことS君。




この日、コンビニで買出しした食料を車に忘れ・・・・


飲み物・食い物無し。









船内のゴミ箱を徘徊して、これまだ食える~と食料を調達しておりました・・・・汗








と・・・・・S君のカンパチを喜んでいる場合でない。






自分はまだノーヒット。





ムロはまだ入れれば暴れる。

チャンスはありあり!




残るムロアジあと4匹。


投入して流していると・・・・


あれ?隣のケントのムロがかすかにクンクンと暴れている。


よっし!と高速全開で巻き上げ、ラス3のとっておきのムロアジを急いで投入。










間に合え!!!



着底してカリカリと5mほど巻き上げてくると、いきなりガガ!とカンパチが咥えた!


合わせをくれるとスカ・・・・・・









そーっと、左右きょろきょろ・・・・


誰も見てないよな・・・・・・





何事もなかったようにそのままスーッともう一度リールをフリー。





自分の経験で口掛けでスカッったやつは餌を抜かれてさえいなければ再ヒットの確率50%。

鼻掛けした場合は残念ながら確率5%。


これまた自分が絶対に鼻掛けしない理由のひとつ。







予想通り、着底してカリカリと巻いた瞬間に再び咥えた♪








グン!グン!グン! グーン!の走りで渾身の合わせ。

今度はガツンとフックアップした手応え。


ここから鮫にとられてなるものかと、シャカリキの巻上げ。




  竿 剛樹スタンディングバイト17SR  
                          リール サイトウ精機 クラッシックG




ちなみに光合成するために、ブーメランパンツです~











はい5キロちょいのカンパチゲット!





ちなみに背後に霊のように写っているのは・・・・・・


ゴミ箱から飲みかけのコーラをゲットして喜ぶS君。


吊古屋のK山さん・・・お宅の甥っ子どうにかして・・・・










ちなみに・・・・・

健司船長から・・・・


タケちゃん、最初バラシたらw


はい・・・・しっかり見られてました。








しかし、その後、きっちり食わせたのは見事!とお褒めの言葉。


ありがとうございます。















下船後は恒例の記念写真でカンパチVサイン♪


ちなみに次回のゼニス遠征は7月27日を予定しております。






















先週はゼニスの翌週ということもあって釣りはお休み。

鎌倉の材木座でトライアスロンの練習。







海に往復250mのブイを設置してそこをひたすらくるくる回ってスイム。

いくら元水泳部でもなれない海でのスイム。

ウェット着ているので下半身はキック無しでも浮いててラクチン♪





しかし、肩は回しにくいし、水をキャッチしにいくときにウェットの浮力が邪魔して頭からスーッと潜っていけない・・・・

しかも、潮流の関係で潮に向かう方向では、なかなか真っ直ぐ泳げない。

2かきごとにヘッドアップしてブイを確認しながらのスイム。

これが慣れないと意外と大変。




明日以降、プールで要練習。




泳いだあとはバイク(自転車)にのり材木座から葉山をこえて往復40キロほどキコキコ。






毎週の大井埠頭の練習の成果で登り坂でもダンシングすることなくグイグイとV8エンジン全開♪

バイクラップは確実に早くなっていることを実感。



戻ってからはこんどは江ノ島方面に10kmほど軽くジョグペースでラン。
これまた軽くおしゃべりしながらランできるようになりました。


たけ店長以外は現役大学生でインカレや世界大会にも出場している子や、実業団で活躍しているサイクリスト、トライアスロン大会のエリート選手(マラソン大会の招待選手みたいなもんです)などの面々。



練習して思ったのですが、やはりトライアスロンというのは3種目制覇するということは非常に根気がいるんだな~と。

とにかく地道な積み重ねしかない。


自転車の現役や、サブスリーのマラソン経験のある選手でもスイムを泳ぎきったあとはさすがにヘロヘロ。

スイムでほとんど下半身を使わない自分のほうが余裕で足残ってました♪



しかし、俺って意外に・・・・ついていけるやん♪ と思った1日でした~



尊敬する師匠とあがめるのトライアスリートの言葉。




トライアスロンは体と心を強くする。




まさに・・・・