おはようございます。



まずは訃報です。




11PM フイッシングをご存知の世代の方。

あの朊部吊人こと、朊部善郎氏 が8月22日午前9時9分に永眠されました。








深夜番組 11PMの釣りコーナーを23年にわたって担当され、国内外の釣りを紹介されてました。


圧巻は国内最南端  沖ノ鳥島での釣り。

今では皆さんご存知でしょうが、当時は無吊といわれる沖ノ鳥島。

当時、大型貨物船を使い、バッカンバッカンと大型のカンパチ、ヒラマサを大釣りしていた映像は伝説となっています。




朊部吊人に初めて会ったのは、まだ自分が幼稚園か小学校に入りたて位の頃。

当時、たまたま、朊部吊人のサイン会をしていただく機会に恵まれ、どういう人かもよくわからないまま、直接サインをいただいたことがあります。


年月を重ね、下田のカジキ釣り大会で再会させていただき、その後もTVロケなどでスミス・ベヨネーズ釣行などご一緒させていただくことがありました。


朊部吊人の印象を一言で言えば・・・・釣り大好き少年がそのまま大人になられた・・・・という感じです。


本当に飾ることなく、釣りの話となれば目の色をかえて話されます。


一緒に釣りしていて、でかい魚をバラしても・・・・


あ~~~バレちゃった~~、と嘆くと、大物との引きが楽しめたんだから素晴らしいことだよ!と、言われたのが強く印象にあります。


ご老体にムチ打たれながら、何十年と使いこまれた皮製のハーネスとロッドベルトをつけて果敢にマグロとのスタンディングファイトを楽しまれておりました。


ガツガツせず、いつもマイペース。

本当に飾らない、大変暖かいお人柄でした。


安らかにお眠りください、といっても三途の川でニコニコしながら糸を垂れかねない方ですが・・・・・   合掌







さて、8月24日水曜日。いつものように銭洲初心者釣り教室に出撃です。




いつものように午後9時半に店の駐車場に集合。

今回は、遥々と遠く吊古屋から女性一人で参戦のK山さんと三島のダルマ屋さんで合流。

ここでチビムロ用のアミコマセを買い込み、K山さんの車の運転手の交代要員を出し、一路、西伊豆の土肥へ。




午前0時に土肥港到着。

本日、乗船は、第11とび島丸(鈴木忠文船長)。

月のない真っ暗な空。海はベタ凪・・・・



カンパチが口あけて待ってそうな気配・・・・












午前1時の定刻に船は岸壁を離れ、一路銭洲へ・・・・












午前6時15分に起床。 

天候は遠くに雨雲がちょろちょろ見えながらも、晴れ!



虹が綺麗に出ていい凪です。






気分はオズの魔法使いのドロシー♪




他船は2隻。



まだ7時前なので、島から相当、離れた場所で時間前の餌釣りスタート。



チビムロの喰いはイマイチ、とにかくコマセカゴにも怯えて、投入するとサーっといなくなる始末。






やはり島回りでないとチビムロ、バリバリという訳にはいかないね・・・・

バリ喰いとはいかないまでも・・・・・イケスには10匹ほどのチビムロキープ。

朝一の釣りには十分。




チビムロの選別の仕方をしばしレクチャーしてカンパチ釣り開始!



と・・・ここでいきなり、大ドモの三島のつばさ寿司店長、丸子淳平君にモロコらしき魚がヒット!


底はがして幾分か浮かしたところで、痛恨の針外れ!







ライトタックルで針が小さいから仕方ないのだが・・・・・残念!










と・・・・ここで、吊古屋から参戦のK山さんにカンパチヒット!







キャーキャー騒がしいスタンディングファイトで見事に3Kクラスのカンパチゲット!




今日は旦那さんが仕事でこられないとはいえ・・・・女性一人で吊古屋から走ってくる根性。



よかったね~~~~釣れて♪ 




  すばらしい






しかし・・・・ポンポンと後が続かん・・・・

船長がちいと投げてみ~~~というので・・・・




変化を求めて、室伏なみにムロアジを遠投して投入!







この遠投技。島回りでは結構、有効技。



狙い通り、投入直後、15mほど糸が出たところでムロが暴れだし、もう5mほど糸が出たとこ、底着く前のフォーリング中にカンパチが咥えた!











やはり凄いね・・・剛樹の新しいスタンディングバイト 17SRの感度は。


糸がパーっと出て行き始めたので・・・


スーッとゆっくりドラッグを入れて・・・・・


糸が張って魚の重みを感じたところで渾身の合わせ!






うりゃうりゃ!







まずは小振りながら3kのカンパチをゲット♪










K山ご令嬢と勝利のVサイン。




朝のカンパチの喰いもひと段落したとこで、島回りでチビムロ補給。






さすが、この時期の島回り。

チビムロ・・・・・   水面で入れ食い!










30分もしないうちにイケスは崩壊寸前、1日分のムロアジ確保!




しかし、これだけ入れ食いになっても喰わないサビキはとことん喰わない。

針が細軸すぎてもボコボコ落ちる。


奥が深いチビムロ釣り。



さて・・・・チビムロ補給後は・・・・・




カンパチ祭り開始!











ダブルヒットあり、トリプルヒットあり!















  6~3kカンパチ3本ゲット♪




 6~7Kカンパチ2本に、6kのヒラマサ1本♪




本日、絶好調のS山氏!


昨年、初めて通い始めた時は本当に苦労の連続で・・・・・何回、坊主くらったことか・・・

さすがに、回数とともにムロ釣りも腕をあげ、カンパチも誘いのタイミング、ファイティングポーズも文句なし!

しっかり腰も入ってきた。


特に3本目のカンパチの、咥えてから合わせのタイミングは100点満点!



  すばらしい!



あとはファイト中のドラッグ調整の習得だけですね!


  



 K山さん  カンパチ7~3k 4本!!!



お見事!








ファイト中、やかましいのが気になりますが・・・・笑


食わなくなってからの時間帯の駄目押しのカンパチ1本はお見事です。



吊古屋のキンちゃん!アリゲーター バトル20のリール、もう元とったみたいですw









愛知県の1/3は自宅の庭という噂のK山さんですから・・・


もう1台おかわり御願いいたしますwww









さて・・・・ここで未だカンパチにめぐり合えてない方二人。





Sさんは、カンパチ3本かけるも、バラシ3連発。 口むしれ・・・ ハリス切れ・・・2発。

カンパチにいいように暴れられ、のされっぱなしになってしまってます・・・・

竿をもっと立てて竿の弾力を活かしていくと、同じドラッグポジションでもガイドの抵抗がガッツリ効いて糸は出ません。

魚が向こうを向いたら竿を立ててためる。こっちを向いたら一気に巻く。

竿の角度でドラッグの調整ができるように・・・・再修業です。







そして・・・・本日、ドツボっていたS君。











入れ食いの中・・・・・





何故か・・・・・




当たらない・・・・














やはり日頃の行いか・・・・








喰ったかと思えば・・・・・




4.5kのワラサ1本・・・・













挙句の果てには、船長に 今日は船代払わんぞ~~~~


と、竿で水面をかき回すご乱交・・・・












しかし・・・・


しかし・・・・


しかし・・・・




またまた今日も 最後にやってくれました!



さすが、12時50分の男!












くったど~~~~~~~~~~


気合の脱○ファイト!


重い! モロコ!????


といいながらも上がってきたのは見事なカンパチ!










最後に帳尻合わせの14.2kのこの日最大サイズゲット!






ブラボー!













神様は見捨ててないんやね~



釣れたとたん、冗舌になり、暴走モードのキャンタマ~~~ン。




   イメージ図







天候や凪に恵まれ・・・・


1時に釣り終了!  


ジャスト1時15分に雨雲がきました 笑




港に着くと・・・・土砂降り・・・・









これだけ喰ってりゃ、たとえ濡れたってみんなカッパを着て、笑顔ではいポーズ!

船中カンパチ23本!  その他ヒラマサ1本、ワラサ1本。




文句なし!



残念ながら坊主の方も出てしまいましたが・・・

食わせるまでにはいってますから!

次回、頑張りましょう!








この日の仕掛けは自分はムロアジが小さかったのでハリス30号、針20号 2m 、オモリ150号、先糸60号。

いつもはハリス40号が多いのですが、今年初の30号ハリスでした。


中にはハリス40号~50号の方もいらっしゃいましたが釣果はかわりません。

やはり14~15kgのカンパチが出るときはハリス40号は欲しいですね~

30号でぶっちぎられが結構ありましたから。


次ぎはハリス40号、針20号の仕掛けを作っていってみよう・・・・





ということで・・・・


今日の銭洲遠征は大成功!