おはようございます。


今年のゼニス解禁は4月1日。

既に連日、解禁準備のお客様が絶えません。


というさなか・・・・

3月25日はフルマラソンにチャレンジしてきました。


といっても・・・・

最近、5km程度なら特に息も上がらず鼻歌交じりで走っているのですが・・・





もともと、足のアウトサイドで走る癖があるせいか、ちょっと股関節痛がでるようになりました。

こういう痛みが出ている時は走らないようにしているので・・・・

週2~3日しか走ることができません。



といっても、6月にメインのアイアンマンレースがあるのでそのトレーニング兼ねてという軽いノリです。






途中、印旛沼のこういう景色のところを走ります。

しかし、最近のマラソンブームは凄いですねぇ~

この大会もマラソンは6000人参加ですが、インターネットの募集も1日またずに締め切りという状態です。


自分はスポンサー枠という特別枠をつかったので、運良く参加できましたが・・・・



小出監督の地元らしく、道には裕子ロード(有森)、尚子ロード(高橋)とか名前がついています。

当日は、小出監督も挨拶し、マラソンランナーにワンポイントアドバイスを送っておりました。




朝日新聞がメインスポンサーだけあって・・・・

大会会場や、サポートは凄い充実している感があります。


空にはヘリが飛んでいて、皆で手振ってください~という状況。






走る前の勇士・・・・


スタートはだいたい自分の目安にする時間ごとにペースメーカーがおります。


自分は初マラソンということで・・・・4時間半のペースメーカーの後ろにつきました。



スタートの号砲から一般道にでますが・・・・

まー渋滞です。









マラソンはどの大会も10kmくらいはこういう渋滞が続くそうですが・・・


道路はもちろん、全面交通封鎖です。



しかし、マラソン大会には綺麗な女性も多いです。



こういう走るランナーは後ろから見ている限りはどれもそそられるものがあるから不思議です。









帽子を深々とかぶり、サングラスをしているため、顔はわからないけど、一定のペースを保ち続ける、見事なおみ足をした若い女性ランナーをペースメーカーがわりに、この子の後ろに。




マラソンも釣りと同じようにイメージが大切です。







まー4、5時間も走り続けるわけですから・・・・






やはり悪いイメージではいけません。









けっこう、自分でもびっくりするくらい出だしの調子がよく、10km通過は55分。




自分の初トライアスロンの10kmは60分ですから、速くなったもんです。


自分としては速くもなく、遅くもなく、たんたんと普段走っているペースです。

まだスピードは上げられるのですが・・・・



前にいこうとする自分を20kmまでは抑えて抑えて・・・・









20km通過に2時間ジャストくらい。

キロあたり6分ペースです。



普段の練習はキロ5分半くらいですから、これでも抑えているのですが・・・


ここらにきますと、かなりランナーの間にも距離が生まれてきます。

基本、ここまでは抜かれるより、圧倒的に抜くほうが多い。



正確に言えば、前にいくランナーのスピードが落ちてくるので、ポロポロ拾っているというのが正しいでしょう。




ここまで最初の頃からついている女の子とほぼ同じペース。

他に3~4名、途中からは小集団が形成されてます。


こうなってくると不思議な連帯感が生まれてきて、時折、風避けとして先頭をかわるがわる交代しながら走っていきます。

自転車のレースではこれを「回す」と表現するのですが・・・




30kmまでくると、佐倉マラソン名物の風車の真横を通ります。


この時点で3時間ジャストくらい。

サブフォーの4時間は無理として4時間半なら楽勝?


残り10kmですので、ここでペースアップしてアラフォーくらいでゴール!



と考えていたのですが・・・・ここで、いきなりの黒雲に予想外の突風と雨。

風速12-13mは吹く冷たい風。




ここで強烈に体温が奪われてくる。

おまけに激しい喉の渇き。

ユニフォームには汗の塩が浮いて真っ白になっているので・・・

明らかな塩分不足。

水を飲んでも飲んでも渇きがおさまりません。





しかし、ここまでの給水ポイントには水、ポカリ、パン、サクマドロップしかあない・・・

塩が欲しい・・・





回りにはかなり歩いている人が目についてきます。


なんとか・・・・ペース落ちながらも・・・


復活を祈りながら35km通過・・・・

ここまでくると半分くらいの人は走ったり歩いたり・・・・

マラソンは初めてなのですが・・・

こんなもんなのかな?




しかし、自分は股関節痛が出てきて、復活どころか普通に走るのもままならない状態。







歩きはしてないのですが・・・歩きとかわらんペース。

どうしても走っていて疲れると腹筋が弱り、前のめりになるので内蔵が下に落ちてきてしまう。肺は縮まり、呼吸も苦しくなります。

内蔵は下に落ちると肝臓なども圧迫しはじめます。
どうしても内蔵は左に寄るので、体が右によりはじめ、右右にと膝が逃げ始めるので右の股関節が痛くなるという仕組みです。



右股関節が痛いので、それをかばって走ると、こんどは左のフクラハギに負担が一気に。

こんどは左フトモモとフクラハギがパンパンになり攣る寸前。


こうなると歩いて走っての繰り返しとなります。



最後の3キロはフトモモを叩きながら右足を引き摺りながら・・・・


最後のフィニッシュゲート通過。







結局は最後の5キロに1時間もかかって5時間ジャストでゴール。

なんじゃこりゃ・・・・








初マラソンとしては5時間なのでまーまーかもしれませんが・・・・

順位は6000名中2000位くらいです。

へろったわりにはそこそこのレースとなりました。


もっと鍛えて後半分の体力をつけるか?
もっと抑えて30キロまで入るか?




マラソンは・・・・


30kmからがレース。






修行しなおします。






やはりマラソンも悪いイメージではいけません。