おはようございます。

銭洲が解禁しましたが・・・・



相変わらず銭洲にはいけていません・・・・






解禁お神酒フィーバーに乗り遅れたもので・・・・

まー7月までいければいいかな?という感じです。








さて、昨日の4月25日は、銭洲は仕立てが入っているということで・・・・

久々のトライアスロンのバイクのロング走行の練習。






よく、釣りより楽しいから自転車やっている・・・くらいのことを言う方もおりますが・・・


いっておきますが・・・・こんな苦行、楽しんでやっているわけではありません。







これをやっておかないとトライアスロンで完走できないからやってます。

当日も何度、途中で引き返そうとおもったか・・・・
トライアスロンで一番重要なのは「心の強さ」です。

一緒にトレーニングしている仲間でも大企業の社長さんなどゴロゴロおります。
やはり心の強さの大切さをみなさん口を揃えていいます。


アイアンマンになるには、こういう地道な努力の積み重ねなんですね。






さて、さて・・・・

休みというのに朝6時に目覚ましをかけ・・・・

いつものように世田谷の自宅を出発し・・・・

多摩川まで走り・・・・稲城から尾根幹を多摩方面に。

多摩を抜け・・・神奈川に入り・・・橋本を抜け津久井湖に。

ここから一気に山中湖に向け走ります。

正確にいうと山中湖に抜ける道志道を山中湖のちょい手前で折りかえします。



総距離180キロ。 トイレ休憩以外はノンストップ。


標高2000m近くまで登りますから・・・・かなりの苦行です。


さすがに、都内では散ってしまった桜も、標高が上がると満開でした。








何気ないショットですが、激坂ではないんですが・・・・

ボディーブローのように効く、延々と続く登り坂がおわかりになるかとは思います。


といっても、こんど出場する長崎五島トライアスロンの距離とアップダウンの累積高低差もほぼ同じです。


これを余裕もって帰ってこれるようにならないとなりません。





トライアスロンではこのあと42.195キロ走らなければなりません・・・・









さてさて・・・・先の話になりますが・・・・


8月に米軍厚木基地で毎年開催される 日米親善トライアスロン厚木大会があります。

実はトライアスロンの大会のほとんどが6-7月に集中しており、数少ない8月の大会です。


いわゆるスプリントといわれる短い距離で

スイム  50mプールで5往復  500m
バイク  厚木基地内を2周回  20km
ラン    厚木基地内を2周回  5km


チャレンジという部門で スイム200m バイク10km ラン 2kmの短い種目や、もっと距離の短いジュニアの部、キッズの部もあります。


スイムはプールなのでウェットスーツは着用しませんので海パンでOK。
バイクもロードバイクでなくママチャリでも出場できます。
但し、ヘルメットの装着は義務付けられてます。


どちらかというとバリバリの鉄人はいません。
初心者が多い大会です。
制限時間はかなりゆったりなので、ほぼ全員完走できるかと思います。


昨年はプールで20mしか泳げない人でもプールとことこ歩きながら完走しています。


日米親善ということで、厚木基地の最高司令官含め、ボブサップみたいな米軍兵がゴロゴロ出場します。






一応、米軍の厚木基地 総司令官からの招待という扱いになりますが・・・


米軍厚木基地内ということで応援者なども出場エントリー時に予め登録しておかないと入場できません。


車は予めエントリー時に申し込んだ車両のみ、基地内の指定駐車場に止めることができます。


基地内にはマックやフードコートなどアメリカンテイスト溢れる楽しい施設があり、自由にお買い物ができます。

米軍基地内なので米国本土と同じ扱いで関税はありません(笑)



お子様やご家族などは特に喜ばれると思います。


基地内では米ドルだけでなく、日本円もつかえます。

大会ボランティアは米軍関係者のファミリーがほとんどで、女性と子供達が一生懸命、給水などやってくれます。


また、競技後は米軍兵士による特製ステーキ弁当が振舞われます。









どちらかというと・・・・ピリピリした大会でなくお祭りのような大会です。










さすがに基地内はBBQはできませんが、みなさんテントはったり、ブルーシートひいたりして楽しんでおります。




大会は8時半位から競技がスタートしてお昼過ぎには終わると思います。
自分も、お昼食べたらすぐ仕事戻りますので。



現在、8月ということでまだ日程調整中らしいですが・・・・
昨年は8月7日ですので8月5日が濃厚です。



特に米軍が戦闘準備体制にならない限り、開催されると思います。


昨年からトライアスロン出てみたいという隠れトライアスロン練習をされている常連のお客様が何名かいらっしゃるので一応、告知しておきます。




当日は自分が所属しているチームのバイクメカニックなども帯同します。
競技前のアップからトランジッションの指導などできるかと思います。

もし、これからバイクなど揃えられる場合は信頼できるショップをご紹介いたします。



もし出場される場合は店長までご一報ください。
出場チーム名を統一します。


(申し訳ないですが、自分と面識なくこの大会だけ出たいという方はご遠慮ください・・・)