またまた駿河湾、石花海(せのうみ)にパラソルヤリイカ釣りにいってきました。

しばしトップ30ちょい・・・な感じで模様よくなかったんですけど。


各船宿さんの釣果がボチボチいい感じなってきたので凄い爆発する予感があったんですよ。

「今日は爆発するはず!」と 大学時代の後輩を誘って突撃。


港に3:45に集合。

西伊豆 とび島丸さん 18号船。 弟、鈴木健司船長の操船です。



4時過ぎに船は港を出船しました。



  イメージ図



19トン大型船のため、各自ベッドがあります。

暖房効く中、ぬくぬくと熟睡。 

現場到着は6時半 天候は晴れ。いい感じの凪です。


朝焼けの中に遠くに神津島が見えてる。
もうちょっと遠くまで見えればこの太陽の真下にイナンバがあるんだけどなぁ~






今日のポイントは駿河湾石花海(セノウミ)でも北側に位置する宮の瀬。 

前回までは中間の烏帽子でしたのでポイントがかわり期待感大。


7時ジャスト釣り開始! 







周りは船団になっていてやる気満々モード。

今日は爆発するか????








基本、石花海のポイントは深い。 浅くても170m、深いと270-280m。

よって電動リールには道糸きっかり300m巻いておいてください。

自分はシマノ フォースマスター2000に3号500m巻いていってます。

けっこういらっしゃるんですよ・・・・  300m巻いていても10-20m位切ってあるので、底まで到達できない方。

みんな着底と同時にバリバリのっているのにあと10mあったら届くのにねぇ・・・という可哀想な方w







竿は 剛樹ロゴス 185M 
リール シマノ フォースマスター2000 に PE3号500m。
オモリ150号。
仕掛けは11㎝ 2段カンナを10本針。
中オモリはこの日は20号を使用。
投入機はポリカステン10本用。

石花海は200m超える水深が多いので針数多いほうが有利です。


「はいやって!」





水深170m位の浅目のポイント。


この日は朝から1時間は水深が170m前後と浅めのため、手返し良い直結が有利でした。

同船した、とび島丸ヤリイカダービートップ独走中のN氏。

ありえないくらいの素早い手返しでバンバン打ち返してくる。

朝1時間で20杯突破しているときにこちらは4杯・・・・・


撃沈か・・・・

危険な予感・・・・





まさに・・・・







しかし、朝一の浅目のポイントがぽつぽつ。

1杯2杯という感じでいまいちぱっとしない。

だんだん船団もバラケてきて、深みに小移動。




20分くらい移動、遠目に船が数隻のみ。


「深いよー 230m!」

この流しが大爆発!