報告遅くなりましたが・・・9月に、佐渡国際トライアスロン スイム4km、バイク190㎞、ラン42.2㎞ を無事完走させていただきました。


トライアスロンはじめようと思ったきっかけが、行列のできる相談所でみた佐渡トライアスロン。ロングといわれるトライアスロンの中でも、暑さ・激坂あるバイ クコース・短い制限時間。世界でも屈指の難関レースといわれるほぼ猛者しか集まらない大会です。


その番組内ではみんな玉砕していたのですが・・・ 「あいつら かっこいいなぁ・・・」 自分もトライアスロン走ってみたい。

そんな気持ちではじめました。 その時はこの「ロング」といわれる全長225㎞など絶対無理!!無理そうなんだけど・・・ いつか国内のロングトライアスロ ン全部完走してやる!

これが自分の夢になりました。


これで日本国内のロングといわれるトライアスロンレース

宮古島トライアスロン/長崎五島トライアスロン/全日本トライアスロン皆生大会/佐渡トライアスロン/アイアンマンジャパン洞爺湖 (現在は行われておりま せん)

6年という月日がかかりましたが5大会を全制覇して「グランドスラム」を達成することができました。これ本当に凄いことなんです。(当社比)

若いバリバリの子なら2年で達成できるんでしょうけどねw どの大会も抽選、選考、運不運があります。 すんなり達成させてもらえないことがグランドスラム なんですね。


「アイアンマンとはつまり、自分が始めたことをやり遂げる者のことだ。一番でゴール出来なくても、先にゴールした人ほど速くなくてもかまわない。最後までや り遂げればそれでいい。」

-アイアンマン創設者ジョン・コリンズ

コツコツと5戦全部完走できたこと。  これは胸張りたいと思います。


この夢が達成でき、夢冷めやらぬうちにの初の海外レースです。

佐渡トライアスロンを控えた7月、台湾IRONMANオーガナイザーのレニーさんより招待選手枠をいただけるという幸運で迷わず参加表明。

今回のIRONMAN台湾はいわゆる「IRONMANディスタンス」 スイム3.8km、バイク180㎞、ラン42.2㎞ 合計226㎞ のロングディスタン ス。
各年代別で優勝すればハワイKONAにおける世界選手権の出場権を得ることができます。


次の夢はハワイのKONAで行われる世界チャンピョンシップ出場!!!といきたいところですが・・・ 各アイアンマンレースの年代別優勝者くらいしか出場権 がない非常に狭き門。 その入り口だけでも覗くことができるのか??? もし見えたら・・・世界チャンピョンシップ出場を夢にしたいと思います。




10/5 木曜日 早朝家を出て羽田へ。チャイナエアラインで台湾の台北に移動。 そこで国内便のマンダリン航空へと乗り継ぎ馬公へ。

乗り継ぎに1時間半くらいあったので、空港で昼飯。
事前に、空港内に台湾で最も有名なラーメン屋の店があると調べていたのでそこに。




辛めだが、美味しかった~~~ さすが台北で最も人気あるというだけある。